沖縄旅行で行った多良間島はサンゴ礁に囲まれる島!綺麗な海はビーチより漁港がきれい?!

多良間島




おはようございます、こんにちは、こんばんは。
トッシー(@tossytabito)です。

宮古島から飛行機や船で行ける離島「多良間島」特集の第二弾です。
今回は、宮古島の人でも、その海の美しさに感動する
多良間島の海を紹介させていただきます。

前回の記事こちら。

冬の沖縄旅行・離島の多良間島は冬にヒマワリが咲く島!アクセス方法と観光情報!

2018.03.30

なぜ、多良間島の海は綺麗なの?透明度の高いエメラルドグリーンの海の秘密


多良間島の海はなぜ、美しいエメラルドグリーンなのでしょうか?
そこには、大きく分けて4つの理由がございます。

多良間島の海が美しい理由
①多良間島は、もともと隆起したサンゴ礁から成る島であり、
島の周囲には多くのサンゴ礁が生息する海が広がっております。
このサンゴの働きにより、綺麗な海を維持できています。

②多良間島には山や川が無いことから、大雨が降っても、
大量の土砂が海に流れ込むことがなく、透明度を保つことができています。

③多良間島のみならず沖縄全体に言えることですが、
プランクトンの少ない黒潮の影響により、透明度の高い海となります。

④多良間島は、積極的に観光地化への開発がおこなわれていないことから、
多くの自然が保たれたままである。

多良間島の綺麗な海はここ!北部エリア:前泊港海岸、ふるさと海浜公園

それでは、実際に多良間島の美しい海を紹介させていただきます!

前泊港海岸


多良間島の集落からも、徒歩で行くことも可能です。


港の中には、「シードリームたらま」という建物がポツンと建っています。
こちらは建物、開いていることが殆どないようです(笑)


この「シードリームたらま」の付近からの眺めは、このような感じです。
この前泊港海岸の隣には、ウカバ海水浴場というビーチがございます。


港の周辺の海は透明度も高く、綺麗な海となっております。


急に晴れ間がやってきてくれました。
やはり、晴れると、透明度の高い海に太陽の光が差し込み、
とんでもないぐらい美しくなります!
海の深度によって変わるカラーは、自然が作り出す美しきグラデーション。

沖縄の天候は変わりやすいということは、曇りの日でも、
太陽が顔を出してくれる可能性があるということです!
天候が悪くても、落ち込むことなく、信じて待ちましょう!
(むしろ、吾輩は、天候の良い日に巡り合うほうが少ないです・・・)

ふるさと海浜公園

ふるさと海浜公園では、トイレ休憩もかねて小休止できますが、
道路を挟んで、ここからの眺めも非常に素晴らしいんですよ!
移動で疲れた身体を休憩させながら、海を見てリラックスしましょう!

この海を眺めていたら、日常生活のストレスがぶっ飛びますね♪
こういうストレス解消があるので、離島巡りはやめられませんわ!

エメラルドグリーンの海!多良間島南部エリア:多良間漁港、普天間港

多良間島の南部には、2つの漁港がございます。
どちらも、美しい海が見れるスポットですので、おすすめとなります。

多良間漁港

多良間漁港は、多良間島のほぼ最南端に近い場所に位置しております。
空港からは比較的近くにありますが、集落でレンタサイクルを借りてから、
行かれた方が良いです。


少し曇ってしまったのが残念ですが、それでも透明度がすごいですね!
空から差し込む僅かな光でさえも、透明度の高さにより、
しっかりとエメラルドグリーンに輝いています!
宮古島の旅行記でも述べましたが、漁港は海が綺麗な所が多いですね!

ちなみに、この多良間漁港ですが、絶滅危惧種にも指定されている
カモメ科の鳥「コアジサシ」の繁殖地でもあります。
卵やヒナに注意しましょう!

漁港の西側には、小さなビーチがございます。
ここら辺は、アカウミガメの繁殖地となります。
カメを見かけた場合は、決して驚かすことが無いよう、お願いします。

普天間港


多良間漁港から東に向かうと、もう一つの港である
普天間港がございます。


自転車で一周して疲れていた為、こちらの場所で寝転がり、
目をつぶりました。ただ、聞こえるのは、波の音のみ・・・。
そのまま、少し仮眠してしまいました。あまりの気持ち良さに。


ここからの眺めで見える煙突が付いている建物は、
多良間島の産業の中心である「さとうきび」を加工する製糖工場です。

多良間島の海について総括

今回は、多良間島の海が綺麗な、おすすめスポットとして、
4か所を紹介させていただきました。
沖縄特有の変わりやすい天気により、急に晴れたり、曇ったりの繰り返しで、
全てのスポットで、快晴のエメラルドグリーンの海を、お見せ出来ないのが残念ですが、
十分、魅力を感じていただけたかと思います!

他にもたくさんの隠れビーチがございますので、
自分のお気に入りビーチを見つけてみてはいかがでしょうか!?

アカウミガメやコアジサシ、エリグロアジサシなど、
希少動物の繁殖地にもなっていますので、
これらの動物にストレスを与えないよう、十分気を付けながら、
旅を楽しんでいただければと思います。

折角、自然あふれる多良間島に来たならば、
海で、お昼寝でもして、しっかりスローライフを楽しむのも良いですよ。

次回も引き続き、多良間島の魅力をお伝えできればと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

宮古島に関する記事はこちら。

沖縄旅行・伊良部島は伊良部大橋を渡って行ける離島!ランチは「伊良部そば かめ」が大人気!

2018.03.02

沖縄旅行・伊良部島の限定品!沖縄のサトウキビから作られたシモジスーパーオリジナルの『黒糖アイス』が美味!

2018.03.05

沖縄旅行の参考に!伊良部島と下地島のおすすめ観光スポット6選!美しき宮古の海を満喫しよう!

2018.03.08

沖縄旅行・宮古島でウマい居酒屋発見!地元民が通う「食事処 蔵」で沖縄料理を食べる!

2018.03.12

沖縄旅行中、宮古島で大盛で有名な「波止場食堂」が居酒屋として新装開店してますよ!

2018.03.16

【沖縄旅行完全版】宮古島と周辺離島の観光ガイド!絶対行くべきビーチ・海岸24選

2018.03.20