沖縄旅行で離島に行く!「渡名喜島」で絶景が見られる展望台3選!入砂島を見よう!

渡名喜島




おはようございます、こんにちは、こんばんは!
トッシー(@tossytabito)です!

沖縄本島の西部に浮かぶ離島「渡名喜島」の特集も数えること4回目となりました!

前回までは、島への行き方やランチ情報、伝統的景観の集落を紹介してきましたが、
今回は、絶景が見られる展望スポットを3つ紹介いたします。

どこも美しい海が見られるおすすめスポットですので、
離島好きの方には楽しんでいただけると思います!

沖縄の離島「渡名喜島」の『西森園地展望台』から入砂島と集落を眺めよう!

まず始めに紹介するのは、「西森園地展望台」となります。

こちらの展望台では、入砂島を近くで見ることができるのに加えて、
集落を見下ろすことができる最高の景色があります!

渡名喜島に行かれた際は、絶対に行くべきおすすめスポットです!

西森園地展望台の場所について

西森園地展望台は、渡名喜島の最北部にあります。
集落からは、自転車で片道15分程度で遊歩道に着きます。
展望台までは、遊歩道(草木に覆われた階段)をひたすら歩いて登っていくのですが、
これが、なかなかハード!

ハブに気をつけながら登るので、結構神経を使い、体力の消耗も激しいです(笑)


たまに蟹さんに遭遇。俺の生活を邪魔すんなと言わんばかりに怒られた(笑)
蟹さんに怒られながらも、ドンドン上にあがっていきますと、到着!

西森園地展望台からの眺め~目の前に入砂島がある景色~

西方向を眺めると、すぐ近くに浮かぶ小さな島が見えます。この島は『入砂島』です。

入砂島は、あの有名な朝ドラ「ちゅらさん」のオープニングにでてくる島なんです!

無人島なのですが、渡名喜島から船を使って簡単に行けそうですが、
この島は米軍の射爆撃訓練場となっており、
一般人は決して立ち入ることができません。

西森園地展望台からの眺め~眼下に集落が広がる景色~

南西方向を眺めると、集落が広がる美しい景色を眺めることができます。
我らが最初に降り立った渡名喜港の様子も見られます。

登ってきた遊歩道と集落の景色。
大変でしたが、頑張って登って来た甲斐がありました!

西森園地展望台からの眺め~あがり浜とアンジェーラ浜がある景色~


南東方向を眺めると、美しいエメラルドグリーンの海が!
二つ砂浜があるのですが、手前が「あがり浜」、奥が「アンジェーラ浜」となります。
岬の奥にうっすら見えているのは慶良間諸島です。

西森園地展望台からの眺め~粟国島がある景色~


北方向を眺めると、渡名喜島の北部に浮かぶ離島「粟国島」を眺めることができます。
最北端の地ですので、一番、粟国島を綺麗に眺めることができる場所でもあります。

渡名喜島の「大本田展望台」では沖縄離島の慶良間諸島や久米島等が望める!

次に紹介するには、「大本田展望台」です。

大本田と書いて、“うふんだ”と呼びます。難しいーーー。

この大本田展望台からは、慶良間諸島や久米島、粟国島などの離島を望むことができます!
山道を登らないといけないのですが、頑張って登ったご褒美に、
美しい眺めを楽しむことができますよ!

大本田展望台の場所について

大本田展望台は、渡名喜島の南部に広がる大本田岳の頂上に設置されています。
集落からは約3kmの距離です。
自転車であれば、片道30分程度で行けるかと思います。
(この日は、民宿ムラナカさんで、自転車をお借りしました~ありがたい限りです!)

しかし、山頂ということで、かなりキツイ登り坂が続きますので、
気合いを入れて行きましょう!

大本田展望台からの眺め~景勝地「島尻毛」と慶良間諸島がある景色~


南東方向の眺めです。

見えている島々は、『慶良間諸島』です。
左から、チービシ、黒島、前島、渡嘉敷島、座間味島、阿嘉島、屋嘉比島、久場島となります。

渡名喜島の南東部は、『島尻毛』という名の景勝地であり、
海風が吹きつける厳しい環境下でありながら、一年中、その季節にあわせて
様々な植物が花を咲かしており、この自然に囲まれた場所は、島民の憩いの場になっています。
慶良間諸島を眺めながらリラックスも良いですね!

大本田展望台からの眺め~入砂島と久米島がある景色~

西方向の眺めです。

西森園地展望台でも紹介しました『入砂島』が、ここからでも見られます。

山頂に設置された展望台だけあって、渡名喜島の周辺にある離島は、
全てここから眺めることができますよ!

同じく西方向には、遠くに『久米島』が見られます。

久米島と渡名喜島は、約40㎞の距離であり、フェリーであれば
1時間30分程度で行くことができます。

前記事にもあります通り、前日が記録的大雨という悪天候であった為、
残念ながら曇天での景色となりましたが、次回は快晴の状態で久米島を眺めたいものです。

大本田展望台からの眺め~アンジェーラ浜と粟国島がある景色~

北方向の眺めです。

眼下には、この悪天候にも関わらず、エメラルドに美しく輝く、
『アンジェーラ浜』が広がります。なんて綺麗な海なんだ!

奥の方に見える島は『粟国島』です。
粟国島は、近日中に行こうと考えているので、また報告したいと思います!

あがり浜を一望できる!渡名喜島の「上ノ手展望台」は気軽に行けるスポット

最後に紹介するのは、集落から一番近くて気軽に行ける「上ノ手展望台」
紹介いたします。

こちらの展望台は、長い山道や階段を登ることがない為、
気軽に散歩がてら、綺麗な景色を眺めに行きましょう!

渡名喜島で一番有名な『あがり浜』も一望できる贅沢なスポットです!

上ノ手展望台の場所について

渡名喜島の東側にある『あがり浜』のすぐ近くにあります。

まずは、集落内を通り、あがり浜に出ましょう。
そこから少し北側にある高台を目指せば展望台があります。

上ノ手展望台からの眺め~あがり浜がある景色~

ここからは、すぐ目の前にある『あがり浜』を臨むことができ、
とても美しい景色が広がります。

訪れた時間帯が早朝でしたので、人が全くおらず、この風景を独り占め。
海風を感じながら、あがり浜を楽しみました。

上ノ手展望台からの眺め~集落がある景色~

西側を見れば、赤瓦屋根の集落がある景色を見ることができます。

こうやって見ると、集落は村木であるフクギに覆われていることが分かります。
静かで美しい風景を見られたので、早起きしてよかった!

渡名喜島の展望スポット特集として、3つ紹介しましたが、
どこも癒しのある美しい景色ですので、是非、実際に行ってみてくださいね!

渡名喜島特集も、次の記事でひとまず最後になりますが、
次回はビーチ特集ですので楽しみにしていてください!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

沖縄旅行で『渡名喜島』に行こう!アクセス方法と民宿の紹介。大嵐の中、出航!

2018.08.17

沖縄旅行で離島メシ!渡名喜島でランチを食べるなら「ふくぎ食堂」で決定!

2018.08.21

沖縄旅行で巡ろう!渡名喜島の伝統集落は、夜はライトアップされ幻想的!

2018.08.25