沖縄旅行で離島メシ!渡名喜島でランチを食べるなら「ふくぎ食堂」で決定!

渡名喜島




おはようございます、こんにちは、こんばんは!
トッシー(@tossytabito)です!

前回からスタートしました沖縄離島の『渡名喜島』特集。

第2弾では、渡名喜島の美味しいランチが食べられる「ふくぎ食堂」さんを
紹介いたします!

前回記事で予告していました我らが遭遇した信じられない出来事についても
最後に報告したいと思いますので、楽しんでいってください!

渡名喜島で美味しいランチ!フクギ並木にある「ふくぎ食堂」の場所を紹介

“渡名喜島で人気店はどこ?”と聞けば、まず名前が上がるのが、
「ふくぎ食堂」さんです。

そもそも、渡名喜島ではランチが食べられるお店がほとんどない為、
我らノープランの旅人からすると、このようなお店には、いつも大変助かっています。

皆さんは、ノープランで旅をすることは無いかと思いますが、
“渡名喜島に行けば、ふくぎ食堂がある!”と覚えていただければと思います。

ふくぎ食堂の場所について

ふくぎ食堂は、渡名喜島の伝統的集落の中心部にあります。

那覇や久米島との玄関口となる渡名喜港からも、徒歩5~10分程度で行けますよ!
ただ、少しばかり場所は分かりにくいかもしれません。

なぜなら、お店の名前にもあります通り、フクギ並木の中にあり、
緑に囲まれている為、どこにお店があるのか、かなり近寄らないと分からないからです。

冒険気分を味わいながら、お店を探してみてください!

ふくぎ食堂の外観

フクギ並木の中に、伝統的な造りの赤瓦屋根の建物が見えれば、
そこが「ふくぎ食堂」さんです。

我らは、横殴りの雨に打たれながら、何とか到着しましたので、
その時は、お店を見つけた感動より、こんなビシャビシャの状態で、
お店に入ってよいのかと迷っていました(笑)

体をしっかり拭いた後に、畳が敷かれた座敷に上がりました。

※内観の写真は、他のお客さんが食事中ということもあり、
 遠慮させていただきましたので、ご了承願います。

沖縄離島の渡名喜島で離島メシ!「ふくぎ食堂」の『沖縄そば』は最高だ!

ふくぎ食堂さんのランチメニューとなります。

沖縄そばをはじめとして、そば・定食メニューがございます。
また、お昼から一杯やれるドリンクメニューもありますよ~。

実食①~日替り定食(沖縄そば)~

人気メニューなのは、日替わりでサイドメニューが変わる『日替り定食(沖縄そば)』です。

沖縄そばは、あっさりスープながら、豚骨と鰹出汁の旨味が合わさり、
とても良い味が出ています!紅ショウガにより、更にコクが引き出されます。

お肉も柔らかく、口の中ですぐにほつれて溶けていきます!あぁ、最高!
天ぷらなどのサイドメニューも多く、大満足!

日替りメニューですので、サイドメニューに何が出てくるかは、
その日によって変わりますので、苦手な食べ物がある方はオーダー前に聞かれることを
おすすめします。

実食②~野菜そば~

『野菜そば』もまた、人気のメニューの一つです。

野菜が覆いかぶさり、麺が見えない~。

キャベツ・ニンジン・ピーマンなどの野菜が盛りだくさん!
食べごたえありです!そして健康的!

野菜を食べまくり、そしてかき分け、麺を出してみました。
程よい太さの麺は、とても喉越しが良く、一気に完食してしまいました!
もちろん、スープも完飲!

沖縄そばと野菜そば、どちらのメニューも大満足でした!
皆さんも、渡名喜島に行かれた際は、「ふくぎ食堂」さんに行ってみて下さい!

旅の余談~渡名喜島で遭遇!村長逮捕で警察とマスコミしかいない!~

ふくぎ食堂さんで、ランチを堪能した我々は、島をぶらり。

行く先々でカメラを構えたカメラマンや、スーツを来た人々とすれ違う。
我らのような観光客は一切いないのです。

そこで、暇つぶしに携帯を見ていると、なんと衝撃的なニュースが!
『渡名喜島の村長が逮捕!!!』

マジかよ!!

工事案件の談合容疑で逮捕のようで・・・

だからフェリーで撮影班が一緒だったのか!アニマルプラネットでもなんでもなかった!
そして、スーツを来た人達・・・はい、全て警察の方でした。

この日の渡名喜島は天候も大荒れの中、村民、マスコミと警察、そして2名の旅人しか
いない異様な光景。俺ら場違い感ハンパない!

渡名喜村役場近くは異様な光景

渡名喜島で唯一、信号機がある交差点の前にある渡名喜村役場ですが、
マスコミの方がスタンバイしています。

そして、役場の窓やドアには新聞紙が貼られて、中が見えないように。
テレビでしか見たことないよ、こんな光景!

涙・・・夕食にありつけず、夜はお菓子で晩酌

この事件の影響なのか分かりませんが、渡名喜島の飲食店は、どこも臨時休業・・・。

居酒屋巡りを楽しみにしていた我らに待ち受けていたには、
食べるところが全くないという想定外の窮地でした。

ただ、こんな時に助けてくれるのが商店です!


桃原商店さんが開いていましたので、食料調達しました!

お店の方も優しく、楽しく会話しながら、お菓子とお酒を買いまくり!

民宿に戻り、お菓子パーティー!
これはこれでアリかも!

AKB総選挙と、渡名喜島の報道ニュース(出会ったマスコミさんが中継)を
見ながら晩酌して寝ました(笑)

民宿の宿泊者も、もちろん、我ら以外はマスコミさんと警察の方でした(笑)

そして、面白かったのが、我らが夕食にありつけずさまよっている時、
同じく警察の方も、食べるところがなく、一緒になって食べ物を探し回っていたことです。

なんか親近感が湧きました(笑)

~渡名喜島の旅、続きます。~

沖縄旅行で『渡名喜島』に行こう!アクセス方法と民宿の紹介。大嵐の中、出航!

2018.08.17