沖縄旅行で伊平屋島のランチとディナーは居酒屋「海魚」で決定!夜光貝を食べてきた!

伊平屋島







おはようございます、こんにちは、こんばんは。
トッシー(@tossytabito)です。

今日は伊平屋島のグルメ情報をお伝えします。

伊平屋島は沖縄本島北部にある離島で海産物が美味しいことで知られる島。
普段食べられないような食材・料理もありますので、グルメという観点からも注目すべき場所です。

今回、伊平屋島に滞在中にお伺いしましたのは、「海産物料理 海魚」さんです。

こちらのお店では、ランチとディナーどちらも頂いてきましたが、
新鮮な海産物から作られた料理の数々は、どれも、とても美味しかったので、
自信を持って、皆さんにオススメしたいと思います。

伊平屋島に行かれる予定の方は、参考にしてもらえればと思います。

離島メシ最高!沖縄の伊平屋島にある居酒屋「海魚」の場所とお店の雰囲気

近年は、沖縄や離島の人気が上がってきており、
テレビなどで特集を組まれることも増えてきました。
その流れで、最近は伊平屋島の注目度も上がっており、興味を持った方も多いはずです。
離島に行く際に気になるのが食事情ですが、伊平屋島の居酒屋「海産物料理 海魚」さんであれば、
ランチとディナーどちらも食べられるので安心です。

まずは、お店の場所と雰囲気を紹介します。

「海産物料理 海魚」の場所

伊平屋島~沖縄本島間のフェリーが発着する前泊港から歩いてすぐの場所にあります。

沖縄本島の運天港から朝便のフェリーに乗ると、伊平屋島に到着するのが、
だいたい12時30分前後ですので、「海産物料理 海魚」さんでランチを食べるのも良いと思います。

お店の外観

こちらがお店の外観です。
青い屋根の建物が特徴的です。

この“海魚”の看板も目印になります。

お店の内観

こちらのお店は、地元の方をはじめとして、数多くの人が訪れます。
特に夜は、開店と同時に入店したので、何とかギリギリ席が空いていましたが、
すぐに全ての席が埋まり満員御礼となっていました。
人気店ですので、できるだけ早く入店することをおすすめします。

店内には、テーブル席と座敷席どちらもございます。

お店の奥には、宴会でも使えそうな大広間がありました。
大人数での来店となっても、対応いただけそうです。

伊平屋島の居酒屋海魚でランチ。「もずくそば」と「伊平屋そば」は絶品

伊平屋島でランチ営業をされているお店は、それほど多くありません。
その中で、ランチ・ディナーどちらも営業されている「海産物料理 海魚」さんは、
この島に訪れる観光客から、かなり重宝されています。

今回、我々はランチ・ディナータイムの両方ともお伺いしてきました。
まずはランチのメニューと、実際に頂いてきました料理を紹介いたします。

「海産物料理 海魚」のランチメニュー

お伺いした日のランチメニューです。

沖縄食材を使用した料理がたくさんあり、どれも美味しそうなものばかりです。
お値段もリーズナブル!

実食 ~ランチメニュー 伊平屋そば(ソーキそば)とまぐろ丼~

私がオーダーしたのは、伊平屋そば(ソーキそば)とまぐろ丼のセットです。

沖縄のどこの離島に行っても、必ず食べるようにしているのが「沖縄そば」。
伊平屋島で食べる「沖縄そば」は、どんな味なのでしょうか。

伊平屋そばのスープですが、沖縄本島や他の離島の沖縄そばと比べて、“甘い” です。

これはソーキの味が滲み出て、このような甘さがでているのでしょうか。
この旨味成分たっぷりの甘味のあるスープは、伊平屋そばの特徴なのかもしれませんね。
とても美味しいです。

麺は中太の縮れ麺です。
しっかりとスープに絡みます。

味付けされたソーキは、とても柔らかいです。
お肉にうま味が凝縮されています。

次に、まぐろ丼をいただきます。

厚切りのまぐろは、とても新鮮で、脂のノリも程よく、ウマい!

小鉢(もずく酢)も付いています。
沖縄もずくは、食感がかなりしっかりしています。

一気に完食です。
伊平屋そば、まぐろ丼、どちらも非常に美味しく大満足でした。

実食 ~ランチメニュー ざるそば(もずく麺)とミニうなぎ丼~

アレックスがオーダーした、ざるそば(もずく麺)とミニうなぎ丼のセットです。

沖縄のもずくが入った麺は、ヘルシーで、とても風味が良いです。
最近は健康食ブームですので、この「もずく麺」は、今後、どんどん人気が出てきそうな予感がします。

冷んやりしたもずく麺は、とても喉越しが良くて、食欲がドンドン出てきます。
止まらない旨さ!

うなぎ丼も、とても良い味付けで美味しいです。
ざるそば(もずく麺)で増幅した食欲をしっかり満たしてくれました。

こちらも一気に完食です。

今回頂いたどちらのメニューも、沖縄食材の美味しさを堪能することができました。
伊平屋島に来たならば、「海産物料理 海魚」さんで昼食を楽しんでくださいね。

沖縄・伊平屋島の居酒屋「海魚」でディナー!ミーバイや夜光貝を堪能!

ランチが大当たりだったので、その日の夜にディナーで再訪しました。
こちらのお店では、珍しい沖縄食材の数々を取り扱いされていますので、
伊平屋島に訪れた観光客の方にも、自信をもっておすすめいたします。
ディナータイムのメニューと、その日に頂いてきました料理の数々を紹介いたします。

「海産物料理 海魚」のディナーメニュー

夜の営業では、お酒のつまみとなる1品料理から、お寿司やガッツリの定食メニューまで
幅広く取り扱いされています。

お酒のアテに最適な1品料理メニューです。

もずく、アーサ、夜光貝、タカセ貝、テラジャー等、
沖縄食材を中心とした数多くの料理がございます。
個人的には、夜光貝は食べたことがない為、興味津々。

お食事メニューです。
お寿司や定食がたくさんございます。

海魚定食(要予約)を頂いている方が大勢いらっしゃいました。
ちらっとしか覗いていませんが、かなり豪華な定食でした。次回は予約して頂いてみたいです。

おつまみのおススメメニューです。

こちらにも夜光貝が載っていました。
あと、私の大好きなシャコ貝の刺身もありました。

実食 ~刺身の盛り合わせ~


オリオンビールのつまみとして、まず最初にオーダーしたのは、「刺身の盛り合わせ」です。

伊平屋島近海で獲れた鮮度の良いお刺身であり、種類も豊富。

イラブチャー・まぐろ・タコ・サザエ・カンパチ・ヤイトハタ(ミーバイ)
6種類のお刺身が入っており豪華!
どれも鮮度が良い為、脂が乗り、歯ごたえが良く美味!
特にタコは弾力が凄いです。

実食 ~夜光貝のにんにくバター炒め~

次にオーダーしたのは、「夜光貝のにんにくバター炒め」です。

実は夜光貝を食べるのは人生初。あぁ~楽しみ~。

実際食べてみると、独特の食感・風味であり、とても美味しい貝でした!
柔らかすぎず、硬すぎず、エリンギとタコをミックスしたような不思議な食感です。
ニンニクも効いて味付けも良く、ウマい!夜光貝、クセになりそうな食感・味です。

実食 ~魚の皮の天ぷら~

最後に「魚の皮の天ぷら」をオーダー。魚の皮の天ぷらって珍しいですよね。

ヤイトハタ(ミーバイ)の皮の天ぷらなのですが、皮には肉がしっかり付いています。
食感は、皮特有のネチャネチャっとした感じですが、
噛めば噛むほど皮に付いている身から旨味が出てきます。これは予想以上にウマいです。
魚の身も良いですが、皮の天ぷらも一度食べてみてくださいね。

伊平屋島の前泊港のすぐ近くにある「海産物料理 海魚」さんを紹介してまいりましたが、
ランチ・ディナー共、どの料理も美味しく、これぞ離島の居酒屋さんといった感じで、
おすすめですよ!

伊平屋島に行かれた際は、「海産物料理 海魚」さんで離島メシを、こころゆくまで堪能ください!

沖縄旅行で最北端の離島「伊平屋島」へ!フェリーの客室とデッキからの展望紹介

2018.11.28
沖縄本島~伊平屋島までのフェリーの旅を楽しもう。

沖縄旅行で出会った伊平屋島の天然記念物「念頭平松」の神々しさに感動!

2018.12.01

沖縄旅行で伊平屋島の「くまや洞窟」「久葉山の灯台」を巡る!レンタカー店も紹介

2018.12.04

沖縄旅行で必ず行こう!伊平屋島で海が一番綺麗なのは野甫大橋の周辺で決まり!

2018.12.14

沖縄旅行で伊平屋島の南に浮かぶ離島「野甫島」を観光。海の景色が綺麗な島!

2018.12.17
伊平屋島の観光地を紹介しています。