沖縄旅行で伊江島周遊。日本一早いゆり祭りで有名なリリーフィールド公園に寄り道してみた。

伊江島







おはようございます、こんにちは、こんばんは。
トッシー(@tossytabito)です。

今回も伊江島のおすすめスポット紹介です。

今日紹介するのは、「リリーフィールド公園」となります。

このリリーフィールド公園は、日本一早いゆり祭りが開催されることで有名な場所であり、
“100万輪のゆりが一斉に咲く”祭りシーズンは、毎年多くの観光客が訪れます。

ゆり祭りのシーズンが終われば、雰囲気がガラッと変わって、とても静かな公園に戻ります。
普段は、訪れる人もまばらであり、ガッツリ観光するというよりかは、
静かな場所でゆっくりするのに向いているので、
ドライブ途中の休憩や、家族でピクニックをするには最適な場所です。

緑に囲まれた広大な園内で、海風を感じながらリフレッシュできるので、
伊江島を旅する予定の方は、一度行かれることをおすすめしますよ~。

ドライブ休憩に最適!沖縄・伊江島のリリーフィールド公園の場所を説明

沖縄県の離島の中でも、特に人気の伊江島。

この島にある「リリーフィールド公園」は、海沿いにある公園であり、
見晴らしの良い景色もある為、ドライブ中の休憩として立ち寄りしてみましょう。

まずは、リリーフィールド公園の場所について説明します。

リリーフィールド公園の場所

伊江島の海沿いを走る沖縄県道225号伊江島環状線。
この道を進み、伊江島の北東部に差し掛かれば、海に面したリリーフィールド公園があります。
伊江島の中でも最北の場所に公園があります。

この案内板を目印にしてください。
ここで曲がって、海の方に向かえば、すぐに公園に到着です。

沖縄離島の伊江島では日本一早く「ゆり祭り」が開催される!

冒頭で述べました通り、このリリーフィールド公園は、
日本一早いゆり祭りが開催されることで有名であり、
毎年、祭りの期間中は、多くの観光客が訪れます。

祭りの様子は、テレビや雑誌などのメディアに取り上げられるので、
それをきっかけに、伊江島のことを知ったという人も多いと思います。

日本一早いゆり祭り

 

View this post on Instagram

 

きょうは#ゆり祭り の最終日… * 例年になくまだまだ白いテッポウユリが こーーーんなに咲き誇ってるッチュン✨ * ゆり祭りがおわっちゃっても 母の日までは色とりどりの世界のユリは けっこう見頃の種類もありそう…👍🎶 * 来週末でもあそびにきてほしいッチュン🙆✨ * いめんしょり#伊江島 んかい~~🚢✨ * #沖縄 #離島 #沖縄旅行 #沖縄ライフ #沖縄好きな人と繋がりたい #日帰り旅行 #旅行写真 #旅写真 #ゴールデンウィーク #観光地 #観光スポット #離島好きな人と繋がりたい #タッちゅん #伊江島ゆり祭り #okinawa #genic_okinawa #loves_okinawa #travellog #instagramjapan #lovetotravel #travellovers #tripphoto #ieisland #iejima #botanicalgarden

伊江島 タッちゅん【公式】さん(@iejima_tatchun)がシェアした投稿 –

毎年4下旬~5月初旬に開催される伊江島ゆり祭り。
昨年(2018年)の第23回伊江島ゆり祭りは、4月22日~5月6日に開催されました。

テッポウユリ100万輪と世界各国100品種のゆりが一斉に咲き、感動の風景が広がります。
特に、一面に白く咲き誇るテッポウユリの風景は圧巻!

オープニングセレモニーでは、エイサーが披露されたり、打ち上げ花火があったりと、
イベントも盛りだくさん。

ゴールデンウィーク期間中に開催されることもあり、たくさんの人たちで賑わいます。

今年の開催期間は、公式HPにてアナウンスされると思いますので、
こまめにチェックしてみてください。

ゆり祭りの開催期間中はフェリーターミナルも大変混み合います。
本部港にレンタカーを停める場合は、駐車スペースにも限りがありますので、注意が必要。
できる限り、時間に余裕を持って行動してくださいね。
また、レンタカーをフェリーに乗せる場合は、事前に予約が必要です。

尚、本部港から伊江島までの行き方は、こちらの記事で説明していますので、
あわせて確認してみてください。

沖縄旅行で人気の「伊江島」へのアクセスを説明。あの美ら海水族館から見える島

2019.04.14

沖縄で人気の伊江島。この島の最北の地にあるリリーフィールド公園を探索。

ゆり祭りが終われば、いつもの静かなリリーフィールド公園に戻ります。
海風を感じながらゆっくり過ごせるのもリリーフィー公園の大きな魅力と言えます。
ゆり祭り以外のシーズンでも、一度訪れてもらいたい、おすすめの場所です。

緑に囲まれた公園内を散策しよう

公園はとても綺麗に整備されています。
緑も多くて、歩いているだけでも心地良いです。
お弁当を持ってきて、ここでピクニックするのも楽しそう♪

公園名が描かれたモニュメント。
こちらにもテッポウユリが咲き誇る風景が使用されていますね。
ふるさとづくり事業の一環で総事業費3億円をかけて平成7年度に完成した公園です。

海側には、歌碑がありました。
仲村柄節と歌意が書かれています。

周りを見渡せば、公園近くに設置された巨大な風力発電のプロペラありました。
海風を受けて勢いよく回っています。

伊江島のリリーフィールド公園から、沖縄本島や伊是名島・伊平屋島を眺める

伊江島の最北端にあるリリーフィールド公園からは、晴れていれば、
沖縄本島、そして、伊是名島・伊平屋島を眺めることができます。
美しい海の景色を見て、癒されましょう。

リリーフィールド公園からの景色① ~沖縄本島を眺める~

まずは、北東方向の沖縄本島がある景色から。
ちょうど見えているのは、やんばる地方。
山々が連なるやんばるの姿を見ることができます。

リリーフィールド公園からの景色② ~伊是名島・伊平屋島を眺める~

次は、伊是名島・伊平屋島がある景色となります。
天候が良い日でないと、ここまでクッキリと見ることができませんので、ラッキーでした。
手前が伊是名島、奥が伊平屋島となります。

ゆり祭りが開催されることで有名なリリーフィールド公園について
紹介してまいりましたが、気になった方は、一度行ってみてください。

伊江島のおすすめ展望スポットは、他にもありますよ~。

沖縄旅行は伊江島へ。絶景スポット「湧出展望台」には姿を変える不思議な海がある

2019.04.20

沖縄旅行は伊江島の『城山』でハイキングを楽しもう。頂上からの景色は最高!

2019.04.17