沖縄旅行は伊江島へ。絶景スポット「湧出展望台」には姿を変える不思議な海がある

伊江島







おはようございます、こんにちは、こんばんは。
トッシー(@tossytabito)です。

沖縄県の離島『伊江島』特集の第3弾です!

今回は、伊江島の観光スポットを紹介します。

伊江島の魅力は、島の外から見える神秘的な景観だけではありませんよ~。
島内部には、たくさん、魅力的なスポットがございますので、
沖縄本島から眺めるだけでなく、フェリーで伊江島に渡って、観光しましょう!

今日紹介するのは、伊江島の観光スポットの一つ「湧出展望台」となります。

絶景を見られることで有名な場所であり、伊江村指定名勝に登録されています。

伊江島の歴史を語る上でも、非常に重要な役割を果たしており、
島民との結びつきも強い場所となります。

また、この場所では、ちょっと不思議な現象が起こると言われています。
(何が不思議かというのは・・・後ほど説明します~。)

沖縄の伊江島で有名な絶景スポット。「湧出展望台」の場所と行き方を説明。

沖縄県の離島『伊江島』で、非常に有名な観光スポットである「湧出展望台」

“湧出”と書いて、【ワジー】と読みます。うーん、これはなかなか読めないですね。
私はずっとワキデと勝手に呼んでました・・・あぁ、恥ずかしい(汗)

恥ずかしくも、私が読み方を間違えていた「湧出展望台」に関して、
まずは、場所と行き方について説明します。

湧出展望台の場所

湧出展望台は、伊江島の北部にございます。
伊江島のど真ん中に位置する伊江島空港のすぐ上(北)の断崖絶壁にある展望台です。

湧出展望台までの行き方

できれば、車(レンタカー)を使って行くのが、おすすめです。
というのも、湧出展望台までの道のりは、アップダウンも多く、
また、町の中心地からもそれなりに距離がある為、自転車や徒歩では大変だからです。

フェリーが発着する伊江港からだと、車で約30分かかります。

伊江島には、レンタカーごとフェリーで渡るのが便利ですよ。
以前に紹介した記事も、参考にしてもらえればと思います。

沖縄旅行で人気の「伊江島」へのアクセスを説明。あの美ら海水族館から見える島

2019.04.14

海沿いの道を走る沖縄県道225号伊江島環状線を進めば湧出展望台の入り口に到着です。
小さな案内標識が建っていますので、目印にしてください。

離島の伊江島で一番美しいと言われる「湧出展望台」には不思議な海がある。

湧出展望台のモニュメントと休憩小屋

伊江島随一の景観があると言われる湧出展望台は、伊江村指定名勝となっており、
多くの観光客を魅了し続けています。

そして、ここからの景色には、ある不思議な現象が起こると言われています。
どんな現象なのでしょうか?

湧出ってどんな場所?

「湧出」という名前の由来は、“湧き水が出ること” から来ています。
え!こんな断崖絶壁の上で湧き水がでるの!?とビックリしてしまいますが、
実は、湧き水が出るのは、この展望台がある高さ60mの断崖絶壁の下となります。

この崖の下から湧き出た清水は、海に流れ出て、最終的には海水に混ざります。
この湧き水は、とても良質であることから、古くから飲料水としても使用されており、
島民が生活していく上で非常に重要な場所でした。
現在では、沖縄本島から海底を走る配管によって水源は満たされていますが、
今なお、この場所から汲まれた水は、飲料水としても使用され続けています。

湧出展望台からの風景

柵越しからは、荒々しくも美しい伊江島の海の風景が広がります。

ここの風景は不思議な現象が起こると言われています。
オバケが出るとか、そんなことではありませんが(笑)、
訪れる日・時間、そして天気によって、海の景色が大きく変化すると言われています。
これは、潮の干満や太陽の陽の当たり方が関係していると言われていますが、
その海の変化は、リピーターであればあるほど、びっくりするのだとか。

私は初めての訪問だったので、どのような変化があるのか分からず終いでしたが(笑)、
次回訪れた時に比べてみたいと思います。

崖下に見えるのが、実際に湧き水が出る「湧出」となります。

沖縄・伊江島の歴史において重要な場所。崖下の「湧出」まで行ってみよう

湧出展望台から景色を楽しんだら、折角なんで、崖下にある湧き水が出る場所
「湧出」まで行ってみましょう。

車で行くことができますが、道中は、かなりアップダウンが激しい狭い道なので、
スリル感のあるドライブを味わうことができますよ(笑)。
運転が得意でない人はやめておいた方が良いと思います。
(レンタカーを傷付けたら大変ですからね!)

崖下の「湧出」まで車でGO!

「湧出」の場所

湧出展望台から見えた崖下の「湧出」までは、車で行くことができますが、
なかなかハードな道のりです。

編集者アレックス君が運転してくれましたが、
彼は運転が超上手いのでスラスラ進みます。俺なら擦ってしまいそう(笑)

「湧出」がある行き止まりまで行けば、少しだけ広いスペースがあるので、
ここで車を切り返して、戻ることができます。
バックでこの道を戻るのかと内心恐怖していましたが、スペースがあって良かったです。

「湧出」に到着!

「湧出」には、小さな水汲み施設があるだけですが、
先程、崖上から眺めた海を、すぐ目の前で見ることができます。

上を見上げれば、先ほど訪れた湧出展望台が見えます。

崖上から眺める方が、海は綺麗に見えますが、
伊江島の歴史において重要な場所なので、訪れることに意味があると思います。

そして、スリル感あるドライブを楽しみたい人にもおススメですよ~。
気になった方は、対向車が来ないことを祈りながら、安全運転で行ってみてくださいね~。

今回は、伊江島の観光スポット「湧出展望台」と「湧出」を紹介しましたが、
まだまだ伊江島特集は続きます。お楽しみに~。

伊江島で登山が楽しめる城山もオススメ!

沖縄旅行は伊江島の『城山』でハイキングを楽しもう。頂上からの景色は最高!

2019.04.17