沖縄旅行で発見!本島北部の穴場ビーチはここがおすすめ!やんばる地方は山も海も綺麗!

やんばる




おはようございます、こんにちは、こんばんは。
トッシー(@tossytabito)です。

沖縄県北部のやんばる地方の特集も、今回で3回目です。

大石林山の壮大な緑の自然、辺戸岬からの海の景色と続きましたが、
今回も『海』です!まだまだ、やんばるの海の紹介をさせていただきます!

やんばる地方で海の綺麗な景色が見られる所は辺戸岬以外にも
たくさんありますので、今回、紹介させていただきますね。

やんばる国立公園にある茅打ちバンタは断崖絶壁から見る海の景色が最高!

まず紹介させていただくのは、やんばる国立公園の西海岸にある
「茅打ちバンタ」となります。

茅打ちバンタの場所


沖縄本島の最北端の辺戸岬、そしてパワースポットの大石林山にも近い場所にあります。
那覇市内から辺戸岬に向かう場合、名護から58号線を北上するルートを
一般的に使用する為、途中に立ち寄ることが可能です。
従いまして、辺戸岬や大石林山に行かれる際に、併せて行かれることをおすすめします。

駐車場も併設されていますので、
休憩がてら立ち寄りいただくのも良いと思います。

茅打ちバンタの特徴

バンタとは、沖縄の方言で、崖や絶壁を意味する言葉です。
「茅打ちバンタ」という名前の由来は、茅を束ねたものを投げ込むと、
それを吹き上げるほど風が強いことから名付けられたと言われています。

名前の由来通り、風が非常に強い場所ですが、断崖絶壁の上に位置する為、
海を見渡せる絶景スポットとしても有名です。

茅打ちバンタからの景色

駐車場から、ほんの少しだけ歩けば、見晴らしの良い場所に到着です。


駐車場からは、この休憩場を目指してください。
この休憩場の前が展望場所です。


こちらが茅打ちバンタからの景色です。

晴れていればもっと良かったのですが、十分に綺麗な景色です。
見えている漁港は、宜名真漁港です。

やんばる地方の西海岸の美しい景色を見渡せるスポットですので、
是非、行ってみて下さい!

巨大なヤンバルクイナ展望台から沖縄本島最北端の辺戸岬を眺める!

次に紹介させていただくのは、「ヤンバルクイナ展望台」についてです。

こちらの場所には、やんばる地方の固有種の鳥「ヤンバルクイナ」を
モチーフにした巨大な展望台があるんです。


前回の記事の中でも、辺戸岬から、超巨大なヤンバルクイナが立っている写真を
紹介させていただきましたが、その不思議な場所について紹介致します。

ヤンバルクイナ展望台の場所


沖縄本島の最北部に近い場所にあり、辺戸岬から距離的にみても、すぐ近くです。

しかしながら、こちらの場所に行くまでの道が急に狭くなり、
レンタカーで行くには、他のスポットと比べて、いきなり難易度がアップします!

まず、狭い道を下って行くのですが、展望台までの登り道に関しては、
狭い上にきつい坂道であり、普段、あまり運転をされない方は緊張感MAXだと思います。
対向車が来ないことを祈りつつの運転となると思います。

幸い、アレックスが超運転が上手いので、全然問題ありませんでしたが、
(私の運転だと、スリルドライブとなったのは間違いなしです。)
皆さん、ゆっくり安全運転でお願います!

ヤンバルクイナ展望台の特徴

何と言っても、巨大なヤンバルクイナの形をした展望台!
インパクト抜群です!

そして、こちらの場所から辺戸岬が見渡せるのも大きな魅力です!
細くて急な道を乗り越え、たどり着いた分、より感動も大きくなるのではないでしょうか!

ヤンバルクイナ展望台からの景色

まずは、巨大なヤンバルクイナの中に入ってみましょう!

ヤンバルクイナさんの隣の建物から入っていきます。


ちょうど、ヤンバルクイナさんの腹部のあたりになりますが、
そこから眺める景色はこんな感じです。
沖縄本島最北端の辺戸岬を見渡すことができます!

ヤンバルクイナさん自身も、非常に良くできており、
色々な角度から表情を見てみると、面白いです。
後日、ヤンバルクイナについての記事をアップしたいと考えておりますが、
実際、ヤンバルクイナに会ってみると、この展望台のレベルの高さが分かります!
ほんと、パーフェクトの仕上がり具合ですね!


横から眺めたお姿


前から眺めたお姿

いや~どの角度から見ても、凛々しいですね!

実は、このヤンバルクイナさんを通り過ぎ、もう少し先に進んだ所の方が、
もっと見晴らしの良いんです・・・。

より一層、見晴らしの良い辺戸岬を眺めることが出来ます!

道さえ広ければ、もっと、たくさんの方が訪れてくれるのに・・・
そう悔やんでしまう絶景スポットです。

やんばるの隠れスポット!伊部海岸の綺麗で静かなビーチで癒されよう

最後に紹介するのは、やんばるの東側に位置する「伊部海岸」です。
人の多い所は疲れたなぁ・・・静かな所でゆっくりしたいなぁ・・・
そのような気分の時には、ピッタシの場所となります!

伊部海岸の場所

伊部海岸はやんばる地方の東海岸にあります。

今回、紹介させていただいている3つのスポットと辺戸岬を
組み合わせてプランを組んだ場合、
茅打ちバンタ→辺戸岬→ヤンバルクイナ展望台→伊部海岸の
順で行くのがベストだと思います。

余談ですが、辺戸岬から向かう道中にある巨大な風車も見どころです。


風力発電の風車なんですが、巨大で迫力有りです。
この風車の横を通り抜けて、伊部海岸に向かいましょう!

伊部海岸の特徴

伊部海岸は、ひと気の少ない、プライベートビーチのような感覚を味わうことができます。
そして、訪れる人が少ないこともあってか、ビーチも非常に綺麗であり、
透明度も凄く高いです。
ゆっくり海を眺める場所としては最高のスポットです。

伊部海岸からの景色



訪れた日は、曇天であり、天気が良くなかったのですが、
それでもなお、この海の色です。



美しいエメラルドグリーンです!

なかなか、この天候で、この海の色は見られないと思います。
静かな場所なので、私もこの海を眺めながら、ゆっくりさせていただきました。
仕事の疲れが取れていき、とても癒されましたね。

やんばるの海特集 まとめ

・やんばる地方は、豊かな緑の大自然が有名ですが、
海が綺麗なスポットもたくさんあります。

・茅打ちバンタは、辺戸岬に向かう途中にあり、断崖絶壁から眺める
やんばる地方の西海岸の景色は最高です!

・ヤンバルクイナ展望台は、完成度の高い巨大なヤンバルクイナの形をした
展望台が建てられており必見!そして、ここから見る辺戸岬は最高!
ただし、行くまでの道は狭くて、車の運転が慣れていない方は注意!

・伊部海岸は、ひと気の少ない静かなビーチ。海の透明度も高い!
日常生活で疲れた身体をリフレッシュしましょう!!

沖縄旅行で北部にあるやんばる国立公園のパワースポット『大石林山』を散策!

2018.04.21

沖縄旅行で歴史を勉強!最北端のやんばるの観光名所「辺戸岬」で歴史を学び絶景を眺める

2018.04.24