沖縄旅行で北部にあるやんばる国立公園のパワースポット『大石林山』を散策!

やんばる




おはようございます、こんにちは、こんばんは!
トッシー(@tossytabito)です。

今回より、沖縄本島北部の「やんばる」特集のスタートです!
やんばるは、多くの自然が残っており、野生動物も多く暮らしている地域です。
やんばる固有の生物もたくさんいる為、東洋のガラパゴスとも呼ばれており、
世界的にも珍しく貴重な場所となっております。

現在、やんばる・西表島・奄美大島・徳之島の4つの地域が一体となって、
世界自然遺産に申請中であり、最速で2018年夏に認定されることになります。

そんな大注目のやんばる地方につきまして、
何回かに分けて、見どころやおすすめスポットを紹介をしていきたいと思います!

第一弾は、やんばるの大自然の中にあるパワースポットの
「大石林山」について、紹介致します!
どうか楽しんでいってください!

やんばる国立公園にある大石林山の場所や入山方法について

まずは、沖縄屈指のパワースポットである「大石林山」の
概要説明をさせていただきます。

場所について


沖縄本島の最北端にある辺戸岬のほど近くにあります。
那覇市内から車で約2時間の距離です。(高速道路使用:那覇IC~許田IC)
美ら海水族館がある名護市内からでも、1時間ちょっとかかります。
少々、遠い場所にありますが、行く価値が有りますので、頑張って行ってくださいね!

入山料と受付時間

駐車場に車を停めたら、受付で入山料をお支払いしましょう。

入山料・受付時間
大人:820円
子供(4歳~中学生):520円
(15名以上は団体割引あり)

受付時間:9:00~17:00(4~9月)
9:00~16:00(10~3月)

※入山料と受付時間は予告なく変更となっている可能性もありますので、
予めご了承願います。

入山の流れ

受付を済ましたら、トレッキングのスタートポイントの
精気小屋まで、バスで連れて行っていただくことになります。

このようなバスに乗り込んで出発です。
道中、この山に自生する植物などの情報を説明してくれます。
精気小屋に到着したら、いよいよトレッキングのスタートです!


精気小屋

大石林山を巡る4つのコース

大石林山には4つの探索ルートがございます。
ルートごとに雰囲気がガラッと変わります!

大石林山の4つのルートについて
①巨岩・石林感動コース(所要時間:約35分、1,000m)
②美ら海展望台コース(所要時間:約30分、700m)
③バリアフリーコース(所要時間:約20分、600m)
④亜熱帯自然林コース(所要時間:約30分、1,000m)
※バリアフリーコースは、他のコースとルートが被っているので、
今回のご紹介からは省かせていただきますので、ご了承願います

沖縄・やんばるの大石林山で自然にできた不思議なロックアートを巡る!

一番初めに紹介するのは、巨岩・石林感動コースとなります。
この大石林山は、2憶念前の石灰岩層が隆起して出来た
世界最北端の熱帯カルスト地形であり、不思議な形をした岩がたくさんあります。

不思議な岩の形の理由

まず、石灰岩に雨が降り注ぐことで、石灰岩の窪みに雨水が溜まり、
石を溶かし始めます。
それに加えて、この岩の上に落ちた葉っぱなどが、時間経過と共に
腐葉土となり、バクテリアが繁殖、石を食べることで浸食していきます。
バクテリアの浸食や酸性雨の影響を長い期間をかけて受けたことで、
現在の不思議な形の岩になったとのこと。

巨岩・石林感動コース探索開始!

それでは、いよいよ、巨岩・石林感動コースの探索をしていきます!
変わった形の岩がたくさんあり、岩には名前も付けられています。
岩の形と名前が合っているか、皆さん、一緒に考えて行きましょう♪


さぁ、冒険の始まりです。


このようなゴツゴツした岩がどんどん増えていきます。


「巨人の腰かけ」


「ふくろう」 少しわかりずらいですが、いらっしゃいますね!


「キノコ岩」キノコっぽいと言われれば確かに・・・。


「縁結びの岩」確かに2つの顔が!


「ダルマ岩」


素晴らしい石林です。自然の神秘を感じます。
その中に「キョンシー」が紛れ込んでいますね。分かりますかね?


「立ち神の大岩」


「イグアナ岩」 これは、完璧だ!


「ラクダ岩」 これもコブがあるラクダに見える!


「サイゴリラ」 うーん、確かにゴリラの顔だな。

岩のアート、楽しんでいただけていますでしょうか?
引き続き、美ら海展望台コースでも、岩のアート巡りを楽しんでください!

大石林山から沖縄最北端の辺戸岬を眺める!巨大岩山の悟空岩は圧巻!

次に、美ら海展望台コースの探索をしてまいります!
このコースでは、巨大岩山の悟空岩やパワースポットの石林の壁があり、
そして、高台から辺戸岬を眺めることが出来ます!
どんどん山を登って行くことになるのですが、なぜか疲れないんです!
おそらく、パワースポットならではの神秘の力が宿り、
楽しんで山登りをすることが出来るんだと思います!

美ら海展望台コースの探索開始!

開始早々、目の前にそびえ立つ巨大な岩山が!


そう!これが悟空岩です!まさしく西遊記の孫悟空が生まれた岩の形をしています!
この悟空岩はどのようにして出来たかというと、
石灰岩に激しい雨風が吹き付け、柔らかい部分が削り取られ、更に浸食が進み、
最終的に硬い部分のみ残ったからと言われています。
このような現象により出来た地形をカルストタワーと呼ばれています。


それでは、この岩山を登って行きましょう!


「龍神岩」 これは素晴らしいですね!凄い形の岩だ!神秘的だ!


パワースポットの「石林の壁」
このパワーストーンには波動により精神を安定させ、邪気を払い、
運気を良くすると言われています。


「踊り猫」 可愛い猫ちゃん発見です!


道中、見晴らしの良い場所が!海を見渡せます!

辺戸岬もしっかり見えますね!


「骨盤石」
特に女性の方が、この骨盤石に触れることで、弱っている部分の
血行を良くして体調を整えてくれるそうです。
次に紹介する「生まれ変わりの石」とセットでお祈りすると
「子宝」に恵まれると言われています。


「生まれ変わりの石」
3回通ることで生まれ変われると言われている石で、
1回目では悪い過去(失恋・失敗・病気)を捨て、
2回目では全てをリセットし、
3回目で新しい自分に生まれ変わる、と言われています。


そして、美ら海展望台ステージに到着!
晴れていないですが、この雲海が雰囲気を出してくれており、
素晴らしい絶景です!


ここから眺める辺戸岬も最高です!

この素晴らしい景色を見たら、後は下山していくことになります。


「岩の中の宇宙人」
分かりにくいかもしれませんが、窪みの中にいらっしゃいますね。

ここからは、足場がウッドデッキとなり、
バリアフリーコースと同じルートとなります。


「鳥帽子岩」
凄く不思議な形ですね!
これも長年かけて雨風で削り取られた結果なのでしょう。


「ライオンキング」
有名な映画のシーンを観ているようです!


「望祖岩」


「銭加那志(じんがなしい)」
“お金は大事にしなさい”という意味のようで、
石にある丸い穴は、お金、円満、平和をあらわしております。

ここで、美ら海展望台コースは終了です!
残すところ最後は、亜熱帯自然林コースのみです。

ゲゲゲの鬼太郎のロケ地!やんばるの大石林山で神秘的なガジュマルに出会う

亜熱帯自然林コースについて、紹介してまいります。
こちらのコースの一番の見どころは、なんと言ってもガジュマルの木!
その神秘的な姿には言葉を失ってしまいます!

そして、このコースですが、絶対に最後に回った方が良いです。
何故かというと、このコースは下山しながら、探索するルートであり、
最終ゴール地点は、受付しました駐車場近くなんです。
従いまして、このコースを最後に回ってから帰るのがベストなんですね!

亜熱帯自然林コースの探索開始!

それでは、亜熱帯自然林コースの探索をスタートです!

しばらく進みますと、ソテツがいっぱいの岩山が見えてきます。


「ソテツ群落」
このソテツですが、大石林山では6万本も生えているようで・・・
凄い数ですね!


「幸せのガジュマル」
こちらのガジュマルの木の付近では、
精霊たちの楽し気な声や、イタズラっぽい足音がするなどの報告があるようです。
お子様連れのご家庭で訪問した時に、このような報告が多いことから、
幸せな子供たちにつられて精霊が現れるのだと言われています。


「ムカデガジュマル」
こちらでは、映画「ゲゲゲの鬼太郎(実写版)」のロケが行われた場所です。
樹齢約200年と推定されており、根っこがムカデの足のように増え、
生命力の高さがうかがえる立派なガジュマルです。


「ひんぷんガジュマル」
円形状の広場を囲むように積まれた石垣を守るように
立っているガジュマルです。


「ガジュマルガーデン」
このガジュマルロードの中で唯一、海が見えるスポットです。
強い日差しや風を遮ってくれる為、別名カーテンと呼ばれています。


「御願(ウガン)ガジュマル」
大石林山の中で一番巨大なガジュマルの木です。
日本一の大きさと言われており、最も神聖なスポットです。
不思議な力が宿った神木であり、発見当時、記録に収めようと、
写真を撮ろうとしたところ、立て続けに2台のカメラが壊れ、
後日、お浄めをした後に伺ったところ、無事に写真が撮れたようです。
観光客が撮った写真にもオーブなどの不思議なものが映り込むことも多く、
神聖なパワースポットです。

アシムイカフェでランチを食べよう!大石林山の薬草を使った料理は美味い!

大石林山は見どころがたくさん有り、時間をかけてゆっくり楽しむ所ですが、
もし疲れたり、お腹が空いたらどうしようと心配になりますよね?
ご安心下さい!

大石林山の中心に在る精気小屋には、ランチも食べられるカフェがあるんです!

その名も「アシムイカフェ」さんです。

アシムイカフェの内観


内観は木の小屋といった感じで落ち着ける雰囲気です。


中ではお土産も買うことが可能です。

アシムイカフェのメニュー


メニューはこんな感じです。
ランチメニューは、大石林山で取れる薬草を使ったメニューがメインで、
長命草カレーや薬草ヒラヤーチー、薬草ピザなどがございます。
休憩だけで利用するなら、コーヒーや月桃ゼリー、沖縄ぜんざいなどがございます。

ランチを実食!

今回は、せっかくなんで薬草料理を全ていただいてきました!


長命草カレー
結論から先に言いますと、このカレーめちゃくちゃ美味いです!
辛口なんですが、トマトベースであり、トマトの甘味、薬草の香りが広がり、
最高に美味しいです!
辛口ですが、オーダーした際に、お店の方から「辛いけど大丈夫?」と聞いてくれます。
家の近くにあれば、週1で食べたいぐらい美味しかった!


薬草ヒラヤーチ―
薄皮で包み込まれた薬草が、本当に良い風味を出してくれます!
香りが良いしクセになる味です!


アシムイ薬草ピザ
こちらも、最高に美味い一品でした!
サクナやニガナなどの薬草が入っているんですが、これがチーズと凄く合う!

薬草って健康食で味なんて・・・と正直、初めは思っていましたが、
直ぐに考えを改める結果となりました!マジで美味いよ!薬草料理!

大石林山に行かれる方は、是非、こちらの「アシムイカフェ」さんで、
絶対にランチを食べてくださいね!

大石林山のまとめ・総括

・巨岩・石林感動コースは、岩の造形美を楽しむことが出来ます。
岩が何に似ているのか等、考えながら回るのも楽しいですよ!
・美ら海展望台コースは、悟空岩の圧倒的なスケールにびっくりします!
そして、岩山から眺める絶景は最高!辺戸岬を見てみましょう!
・亜熱帯自然林コースは、神秘的なガジュマルの木がたくさん!
ゲゲゲの鬼太郎のロケ地でもあり、不思議な森に迷い込んだ感覚になります。
特に御願ガジュマルは、神聖な神木であり、その神々しさには圧倒されます!
(亜熱帯自然林コースは最後に回るのがベストです。)
・アシムイカフェで食べられる薬草料理は、想像以上に美味しい!
健康食であるにも関わらず、味も素晴らしく、是非行っていただきたいです!