沖縄旅行で行きたい渡嘉敷島北部の赤間山から慶良間諸島を眺める!港の見える丘展望台も絶景!

渡嘉敷島







おはようございます、こんにちは、こんばんは!
トッシー(@tossytabito)です。

渡嘉敷島の絶景が見られる展望スポット紹介の後半です。

今回は、渡嘉敷島北部の赤間山にある「東展望台」「西展望台」
そして、渡嘉敷港と集落を眺めることができる「港の見える丘展望台」
3つのスポットを紹介させていただきます!

前回のおさらい

前回記事では、「照山展望台」「アラン展望台」「阿波連園地」の
3つのスポットを紹介させて頂きました。こちらの記事も是非、見ていってください!

沖縄旅行でおすすめしたい渡嘉敷島の絶景スポット!照山展望台、アラン展望台、阿波連園地を紹介!

2018.05.14

渡嘉敷島の「東展望台」から眺める景色は格別!沖縄本島も見える!

まず始めに紹介させていただくのは、「東展望台」です。
渡嘉敷島の北部にある赤間山の高台にある展望台ですが、
渡嘉敷島の東に浮かぶ前島などの慶良間諸島、
そして、天気の良い日は、なんと沖縄本島も見ることが出来ます!
(無料で使用できる望遠鏡もあります。)
素晴らしい景色を眺めることが出来るおすすめの展望台です!

東展望台の場所について


渡嘉敷島の北部にある赤間山の頂上付近にある展望台です。
こちらの展望台に行くには、まずは、「国立沖縄青少年交流の家」に向かいましょう。

東展望台は、国立沖縄青少年交流の家の中の敷地に入り、超えた先にあります。
従いまして、ここの門から先に入ってよいのか迷ってしまいますが、
そのまま門を超えて、北上しましょう。


展望台付近は、このように丸い円を描くような道を走ります。

東展望台の景色①~東方向の景色~

では、東展望台から東方向を眺めてみましょう。


見えている島は、左から、「黒島」、「端島」、「中島」、「前島」です。
端島の後ろにうっすら見えているのは「慶伊瀬島(別名 チービシ環礁)」です。

一番大きな島「前島」の後ろの方にうっすらと島がありますが、
(写真では、霞むようにぼんやりとしか見えず、ごめんなさい)
これが沖縄本島です。天候に良い日であれば見ることが出来ます!

東展望台の景色②~北方向の景色~

次は、東展望台から北方向を見たときの景色を紹介します。


すぐ近くにあるので陸続きとなっているように見えますが、
これは、近くに浮かぶ離島「儀志布島(ギシップ島)」です。
そして、真ん中やや右に浮かんでいるのは、「黒島」です。

赤間山の山頂にある西展望台から慶良間諸島を眺める!久米島も見える場所

先ほど紹介した東展望台のすぐ近くには、「西展望台」があります。
西展望台からは、慶良間諸島の島々を眺めることができ、
天気の良い日には、久米島、渡名喜島、粟国島も見ることが出来る場所です。
(こちらにも、無料で使用できる望遠鏡があります。)

西展望台の場所について


東展望台のすぐ近くにあり、訪れる場合には、同じく、
国立沖縄青少年交流の家の敷地内から向かうことになります。
東展望台とセットで行きましょう!

西展望台からの眺め

赤間山の頂上地点である西展望台から、慶良間諸島を眺めることが出来ます!


見えている慶良間諸島の島々は、左から、
「外地島(ふかじ)」、「慶留間島」、「久場島」、「安室島」
「阿嘉島」、「屋嘉比島」、「座間味島」です。

と、説明しましたが・・・私の下手くそな説明では、
どれがどの島か分かりずらいですね。


こちらの案内図と照らし合わせていただければ、分かりやすいです!


座間味島の右側にうっすら見える・・・?のが「渡名喜島」です。
座間味島と屋嘉比島の間にうっすら見える・・・?のが「久米島」です。
写真だと、なかなか伝わりづらくて、申し訳ありません!

西展望台の謎の建物

西展望台には、謎の建物があります。

展望スポットかと思いきや、登ったとしても、そんなに高くもないし、
いったい何なんだろう・・・と疑問に思ってましたが、
どうやら、星空を観測する施設とのことです。

「港の見える丘展望台」から渡嘉敷港と集落の静かな風景をゆっくり眺める

最後に紹介するには渡嘉敷港から一番近い場所にある展望台の
「港の見える丘展望台」です。

ここからは、渡嘉敷島の玄関口である渡嘉敷港と、その周りの集落の
静かな風景を眺めることができます。

「港の見える丘展望台」の場所について


渡嘉敷港そして周辺集落のすぐ近くにありますので、
旅の一番最後に行くことをおすすめします。
渡嘉敷島を存分に楽しんだ後に、ここで、ゆっくりと景色を眺めながら、
帰りの船の時間を待つのも良いかもしれませんね。

「港の見える丘展望台」からの眺め


ここからは、渡嘉敷島港と集落を見ることが出来ます。
沖縄本島から来るフェリーや高速船の発着も見ることができ、
ここから船を見送りすることもできます。


港と集落は、離島ならではの、ゆっくりとした時間が流れており、
その景色を見ているだけで、心が落ち着いてきます。
レンタカーの返却前に、ここの景色を見て、リラックスしてから帰りましょう!

渡嘉敷島の3つの展望台(東展望台・西展望台・港が見える丘展望台) まとめ

・赤間山にある東展望台では、渡嘉敷島の東に浮かぶ前島をはじめとした
慶良間諸島を見ることが出来ます。
天候の良い日は、沖縄本島も見ることが出来るおすすめの展望台です。

・赤間山の山頂にある西展望台からは、渡嘉敷島の西側にある座間味島や阿嘉島などの
慶良間諸島を眺めることが出来ます!
天候の良い日は、久米島や渡名喜島、そして粟国島まで見ることが出来る場所です。

・港が見える丘展望台は、沖縄本島行きの船が出る渡嘉敷港のすぐ近くにあるので、
帰る前に行くのがおすすめ。
港と集落ののんびりとした風景を見て癒されてから、沖縄本島に帰りましょう!

最後まで読んでいただきまして有難うございました!
また次の記事でお会いしましょう!

沖縄旅行で最も行きたい慶良間諸島の『渡嘉敷島』を観光!フェリーのアクセス方法と島内の交通手段とは?

2018.05.05

沖縄旅行で絶景の海が見れる渡嘉敷島の『渡嘉志久ビーチ』!ケラマブルーの海に感動!

2018.05.08

沖縄旅行で絶対行こう!渡嘉敷島の阿波連ビーチはケラマブルーと白い砂浜で美しい!

2018.05.11