渡嘉敷島・『渡嘉志久ビーチ』のケラマブルーの海に感動!ウミガメにも会える?!

渡嘉敷島




おはようございます、こんにちは、こんばんは!
トッシー(@tossytabito)です。

今回は、渡嘉敷島の特集記事の第二弾です!
前回は、慶良間諸島の基本情報や渡嘉敷島への行き方について、お伝えしましたが、

慶良間諸島の『渡嘉敷島』を観光!フェリーのアクセス方法と島内の交通手段とは?

2018.05.05
本記事では、渡嘉敷島の美しいビーチについて紹介させていただきます!

紹介させていただくのは、「渡嘉志久ビーチ」
※「とかしくビーチ」と読みます。

白い砂浜とエメラルドブルーの海が広がり、
訪れる人を魅了する最高峰の美しいビーチです!

この美しいケラマブルーの海を紹介することで、
皆さんに少しでも癒しを与えることが出来ればと考えております!

それでは、「渡嘉志久ビーチ」特集、楽しんでいってください!

沖縄の離島「渡嘉敷島」の2大ビーチの一つ!渡嘉志久ビーチの場所について

慶良間諸島に属している「渡嘉敷島」は、サンゴ礁の美しい海に囲まれています。
渡嘉敷島の海は、どこに行っても綺麗な海が広がっていますが、
特に美しい海が見られる場所が、『渡嘉志久ビーチ』と『阿波連ビーチ』の2大ビーチです!

今回の記事では、「渡嘉志久ビーチ」にスポットを当てて紹介させていただきます。

渡嘉志久ビーチの場所


渡嘉敷島の中央部西側に位置するビーチです。

海が綺麗なことで有名な渡嘉敷島は、島全体が山々に覆われていることもあり、
ビーチは数えるほどしかないんです!意外ですよね。

また、前回記事でお伝えしました通り、殆どが山道である為、
アップダウンが非常に激しく、島内の移動はレンタカーの使用をおすすめします!
渡嘉敷港旅客ターミナルから車で移動した場合、15分程度で到着です。

渡嘉敷港からは、このような集落を抜けて、向かうことになります!

渡嘉敷島の集落内の制限速度は20km/hです!
制限速度を守り、安全運転に努めて下さいね!

集落内の家の外壁には、このような魚のアートが!

何点か同じような魚のアートがあり、それぞれの魚について、
渡嘉敷島の方言での呼び方を説明してくれています。

ウミガメと一緒に泳げる渡嘉志久ビーチではマリンスポーツが大人気!

慶良間諸島は、2014年3月5日に、慶良間諸島国立公園に指定されました。
慶良間諸島に属している渡嘉敷島の渡嘉志久ビーチも
もちろん、国立公園として指定を受けており、その美しい海と生態系を守り、
維持され続けています。

渡嘉志久ビーチの特長としては、遠浅の美しい海が広がっていることです。
この浅瀬には、ウミガメが海藻などを食べる為に頻繁に現れる為、
ウミガメに会えるスポットとして大人気であり、シュノーケリングなどの
マリンスポーツが盛んに行われています。

ウミガメがいても、触ったり、追いかけたりは絶対してはいけません!
邪魔をしたり、脅かす事のないように、見守ってあげて下さい!

ビーチの前には、渡嘉志久海岸公園展望台があり、
海を眺めることができます。
まずは、この展望台からビーチを眺めてみました!

目の前には、美しいエメラルドグリーンの海が広がっています!
青空、山々の緑、白い砂浜、エメラルドグリーンの海と、
色合いが豊かで、素晴らしい景色です!

これが、慶良間諸島のケラマブルーなんですね!
想像以上の美しさです!マジで感動です!

この場所でパソコン持ってきて仕事したら、どんなに仕事がはかどるだろうか(笑)
現実逃避するには最高の場所ですね!

渡嘉敷島の渡嘉志久ビーチには、白い砂浜と最高のケラマブルーの海がある!

渡嘉志久ビーチは、とても綺麗なサンゴ礁の海と長い砂浜が続く、
感動的な景色を眺めることが出来る、おすすめスポットです。

ビーチから見える海の色は、より太陽に照らされ、鮮やかなブルーに輝きます!
海の中に浮かんでいる船は、ダイビングで楽しむ観光客を乗せたものだと思われます。
渡嘉敷島は、ダイビングスポットとしても有名なので、
ダイビングを目的に来られる方も多数いらっしゃいます。

白い砂浜には、ゴミや漂流物がほとんどありませんでした。
国立公園になり、維持管理の徹底がされているからだと思われます。

この美しい海と砂浜を維持する為に、多くの方々の努力があるのだと考えると、
感謝の気持ちでいっぱいです。心より御礼を申し上げます。

この海の透明度!完全に透き通っています!

思い返せば、今まで何度も慶良間諸島に行くことを試みるも、
毎回、海が時化て、船が欠航するという運の悪さが続き・・・
3度目の正直でやっと来ることが出来ましたが、
今まで来れなかった分、感動は倍増です!

こんな美しい海に囲まれた渡嘉敷島に、皆さんも、是非行ってみて下さい!

渡嘉敷島の美しいビーチ「渡嘉志久ビーチ」について まとめ

・渡嘉敷島の二大ビーチの一つ、「渡嘉志久ビーチ」は、中央部の西海岸にあり、
渡嘉敷港から車で約15分の距離。
集落内は制限速度20km/hですので、速度を守って安全運転しましょう!

・渡嘉志久ビーチは、サンゴ礁に囲まれた遠浅の美しいビーチ!
ウミガメに会える確率が高く、マリンスポーツをするのに大人気のスポット。
ビーチの前にある展望台からの眺めは最高!

・砂浜から見る海の透明度はすごい!太陽の光に照らされ、より美しく輝きます!
長い砂浜ビーチには、殆どゴミや漂流物が無く、綺麗な状態が保たれており、
多くの方々の努力が見て取れます。

では、次回の記事でお会いしましょう!