火の国・アゼルバイジャン共和国のシンボル『乙女の塔』・『フレイムタワー』が見える街並みはファンタジー

アゼルバイジャン共和国







おはようございます、こんにちは、こんばんは。
トッシーです。

前回は美しいバグ―旧市街の街並みを、簡単ですが紹介させていただきました。
是非とも、前回の記事も見てくださいね!
前回の記事はこちら。

火の国・アゼルバイジャン共和国 観光名所の城砦都市バグーに感激!街並のご紹介

2017.06.05

アゼルバイジャンという国の名前を聞いても、イメージが湧かない人が多いと思います。
というか、初めて名前を聞いた人もいらっしゃるかもしれません。
私は、幼いころから、世界地図を見るのが好きだったんですが、
その中で、なぜか「アゼルバイジャン」という国名が脳裏に焼き付き、離れませんでした(笑)
なんか、リズミカルで良いですよね!アゼルバイジャン!
いつか訪れようと心に決めていましたが、なかなか叶わず時が流れ、
社会人になり、やっと念願叶い、行くことが出来た訳です!

アゼルバイジャンに足を踏み入れて一発目に感じたのが、超近代的!
ヨーロッパのような美しき街並み、近代的なビル。
前情報を全く仕入れず、訪れたことから、この都会ぶりにビックリしました!

後々、分かったことなんですが、オイルマネーで超金持ちのお国のようで(笑)
こんなことも知らず、訪れた自分が恥ずかしいですね(笑)
最近は、2025年国際博覧会(万博)で大阪と同じく立候補していることや、
2017年12月10日放送「世界の果てまでイッテQ!」で、
イモトアヤコさんが行かれたことで、少しずつ認知度が上がっているのでないでしょうか。
では、魅惑の国、アゼルバイジャン共和国の美しい街並みや観光スポットを
紹介させて頂きたいと思います!

アゼルバイジャンのシンボル 乙女の塔 頂上から眺めるSF世界!!

首都バグーの旧市街の中に、一際存在感をはなつ塔が建っています。
これは、アゼルバイジャンのシンボルといえる「乙女の塔」となります。
高さは30Mあります。
そして、「城壁都市バクー、シルヴァンシャー宮殿、及び乙女の塔」として、
世界遺産として認定されており、
アゼルバイジャンの通貨マナトのお札にも描かれております。

この乙女の塔には、非常に悲しい話があります。
12世紀に見張りとしての要塞として建てられた塔ですが、
実の父である王様に言い寄られた娘が悲しみのあまり、
塔からカスピ海に身を投げたと言われています。

アレックス
この王様……、トッシーみたいな奴じゃん……。
トッシー
誰が実の娘に手を出すねん!!てか、娘おらんわ……。
この乙女の塔の中には入ることが可能です。
そして螺旋状の階段を上りきった頂上からは、街を見渡せることが出来るのですが、
あまりの街の美しさに感動です。

旧市街の歴史有る街並みの奥に、
近代的な建物であるフレイムタワーズがそびえ立ち、とても幻想的な雰囲気です。
未来と過去が行き来するSF映画みたいな街並みです。
ゲームが好きな人なら、
まさにファイナルファンタジーの世界みたいに感じて頂けるはずです。
(ちなみに、ワタクシトッシーはファイナルファンタジー大好きです。)
この街並みを見られただけでも、アゼルバイジャンに来た価値が大いに有りました!!
大満足!!

ちなみに、フレイムタワーズですが、約350億円をかけて建設されたタワーであり、
夜はタワー全体がライトアップします。
フレイムタワーズの左側にあるのが、テレビ塔となります。

バグー旧市街を散歩、フレイムタワー現る。

旧市街は全体を城壁に囲まれております。
このような大砲が置かれており、侵攻してきた敵を食い止めていたのでしょう。
(たぶん、この大砲は本物では無いと思いますが)

バグー旧市街の中からは、所々でフレイムタワーが顔を出してくれます。
世界遺産の歴史的な街並みの中にフレームインする為、
建設計画がよく通ったなと思います(笑)
ユネスコもよくOK出しましたな(笑)
でもですよ!!個人的には完全に大成功だと思いますよ!!!!!!

アレックス
トッシー、今日は、完全にテンション上がってるなぁ……
トッシー
君は、この風景を見て感動しないのか!!
本当に心まで荒みやがって!ネクタイピンで爪でも切って、
鏡の前で一人でジャンケンでもしてなさい!!
アレックス
いや、だから、俺も感動してるよ!!直ぐにケンカ腰になるなよ!

歴史的建物と近代的な乗り物のハーモニーが素晴らしい。
旧市街は全体的に非常に狭い道が多く、ドライバーのテクニックもなかなかで、
ギリギリのスペースを上手い事運転されていました。
このトッシーであれば、ソッコー右前あたりをゴッソリ擦りそうです……。

バグー旧市街の目印 城壁内で最古の建物 ムハンマドモスク

城壁内で最古の建物であるムハンマドモスク
滞在中は、このムハンマドモスクを目印として、迷路のような旧市街を進んでいました。
城壁にマッチした、美しいモスクです。

夜の旧市街は、ライトアップされて最高です。
かなり遅くまで歩き回っていましたが、治安面で不安に感じる事は無かったです。
海外ですので最低限の注意は必要ですが、
ライトアップされた街並みもかなりおすすめでございます。

次回に続く。

火の国・アゼルバイジャン共和国 観光名所の城砦都市バグーに感激!街並・交通手段のご紹介

火の国・アゼルバイジャン共和国 観光名所の城砦都市バグーに感激!街並のご紹介

2017.06.05

火の国・アゼルバイジャン共和国のおすすめ観光スポット紹介〜世界遺産ゴブスタンのロックアートと、世界の果てまでイッテQ!でイモトさんが泳いだ!泥火山〜

火の国・アゼルバイジャン共和国のおすすめ観光スポット紹介〜世界遺産ゴブスタンのロックアートと、世界の果てまでイッテQ!でイモトさんが泳いだ!泥火山〜

2017.06.25

火の国・アゼルバイジャン共和国の燃える丘『ヤナルダグ』と世界遺産アテシュギャーフ寺院とは?

火の国・アゼルバイジャン共和国の燃える丘『ヤナルダグ』とゾロアスター教の聖地アテシュギャーフ寺院とは?

2017.07.08

火の国・アゼルバイジャン共和国の絶品グルメ・おいしい家庭料理『クタブ』と『ドルマ』

火の国・アゼルバイジャン共和国の絶品グルメ・おいしい家庭料理『クタブ』と『ドルマ』

2017.08.02