沖縄旅行で買って帰ろう!宮古島空港で売っている人気のお土産を一挙紹介!

沖縄本島







おはようございます、こんにちは、こんばんは!
トッシー(@tossytabito)です!

美しい海に囲まれた、癒しの風景が広がる「宮古島」。
この美しい海を求めて、定期的に訪れる方も多いはず。

私も、宮古島の虜になった一人です♪

美しい海の風景はもちろんのこと、街並みや食事、人の温かさ等々、
全てが大好きで、またすぐに行きたくなるんですよね~。

宮古島に行った際は、家族や友人にお土産を買って帰るのですが、
宮古島らしい個性的な商品ばかりで、いつも喜んでもらえます。

そんな経験から、今回は、宮古島で人気のお土産品を紹介いたします!
紹介する全ての商品は、宮古島空港で売っていますので、旅の締めくくりに、
買って帰るのも良いですよ!

皆様が宮古島に訪れた際に、少しでも参考になれば、嬉しいです!

品揃え抜群!宮古島空港の二階フロアの売店街で、お土産品を買って帰ろう!

宮古島での楽しい旅行に夢中になり過ぎて、帰る当日になって、
お土産の買い忘れや、買い足りないことに気づくことも!!

安心してください!そんな時は、宮古島空港で買いましょう!

宮古島空港の売店街

宮古島空港の二階フロアでは、お土産品を取り扱う店舗が多数並んでいます。
どの店舗も、宮古島限定のお土産品を取り揃えておりますので、
だいたいの物は、こちらでゲットすることができます!
航空便の待ち時間を有効的に活用して、お土産品を買うことができますよ!

宮古島空港のエリアマップは、以下の公式サイトでご確認ください。

宮古島の銘菓『久松五勇士』は黒糖バームクーヘン!万人受けするお土産品

まずはじめに紹介するのは、富士製菓製パンさんが製造している
宮古島の銘菓『久松五勇士』です。

商品の紹介


品名:久松五勇士(10個入り)

価格:972円(税込)

目安賞味期限:約1ヶ月間

※2018年購入時の情報ですので、最新情報は店頭でご確認下さい。

パッケージには、宮古島の歴史上の英雄である久松五勇士が描かれております。


開封すると中には、“久松五勇士の物語の説明”と“宮古島の方言が書かれたもの”が
入っています。宮古島の方言、難しい~(笑)

宮古島の英雄 久松五勇士について

久松五勇士とは、日露戦争の時代に、宮古島付近を移動するバルチック艦隊を発見、
この脅威を急ぎ知らせようにも、当時の宮古島には通信施設がなかった為、
通信施設がある石垣島に伝達する為、漁師5人が、170キロの距離の海を
サバニ(小型の船)で漕ぎ続け、石垣島の東海岸に到着、そこから30kmの道のりを経て、
この緊急事態を伝えました。
今でも、この5人の、自国への忠誠心と勇気ある行動は英雄視されています。


サバニ(ゆいゆい国頭にて)

食べてみた感想

黒糖バームクーヘンの中に、クリームが入っています。
イメージとしては、ロールケーキを小さくした感じです。
黒糖とクリームの、くどくない甘さがほど良くて、
食べだすと、全部なくなるまで止まりませんよ(笑)

若い人から年配の方まで、万人受けする、とてもプレゼントしやすいお土産だと思います!

宮古島で人気のケーキといえばこれ!モンテドールの『バナナケーキ』!

次に紹介するのは、人気のケーキです!
宮古島を代表するケーキといえば、モンテドールの『バナナケーキ』で決まり!
販売開始して40年となりますが、宮古島を代表するお土産品です!

商品の紹介


品名:バナナケーキ

価格:680円(税込)

目安賞味期限:約1ヶ月間

※2018年購入時の情報ですので、最新情報は店頭でご確認下さい。

パッケージが2018年2月より一新され、よりオシャレな梱包になっていますので、
お土産で貰ったら嬉しいですねー!

モンテドール直営店

関連ランキング:ケーキ | 宮古島市

宮古島市内には、モンテドールの直営店があります。
ホテルや居酒屋が立ち並ぶ繁華街から近いので、時間があれば、
こちらの店舗にも寄ってみてください。

食べてみた感想

まず、一番最初に出てくる感想が、バナナ感が満開!

モンテドールのバナナケーキは、マーガリンや香料を一切使っていないとのことで、
バナナ本来の優しい味であり、香りもしっかり楽しめます。

甘すぎるということはなく、バナナ本来の甘み・風味が全面的に押し出されています。
まさにバナナの主張を全面的に受け入れたバナナのためのケーキ!

生地はふわふわ柔らかく、お子さんでも安心して食べることができます。

常温でそのまま食べても十分美味しいですが、レンジ700wで10~15秒温めれば、
さらに食感がしっとりふっくらして美味しいとのこと。

君は分かるか?塩だけで勝負!『オキナワ離島の利き塩おかき』を食べ比べ!

宮古島のみならず、沖縄県内で今話題になっているお土産品が
『オキナワ離島の利き塩おかき』です!

とても面白いお土産品ですので、ご家族や友人、職場で盛り上がること間違いなし!

商品の紹介


品名:オキナワ離島 利きおかき 六島めぐり

価格:各497円(税込)

目安賞味期限:1~2ヶ月間

※2018年購入時の情報ですので、最新情報は店頭でご確認下さい。

製造しているには、宮古島に店舗を構えるダグズ・バーガーさん。

伊江島、粟国島、久米島、宮古島、与那国島、石垣島の各島で
生産されている塩のみで味付けした【おかき】であり、全6種類あります。

塩は、島それぞれで違った風味や濃さである為、2種類以上買って、
食べ比べ(利き塩)するのが楽しいです。
皆さんには違いが分かるかな!?

食べてみた感想


塩のみの味付けであり、非常にシンプル。
塩本来のうま味を味わうことができます。

今回は【宮古島】と【与那国島】を食べ比べしてみました!

宮古島の塩味は一番強いようで、明らかに与那国より、塩気が濃い!

お塩が効いたシンプルな味わいながら、どちらも、すごく美味しい!
お酒のアテにも良いです!

味覚に関しては個人差があるので、人によっては、
“え、違いあるの~?”といった反応もありましたが、
ゲーム感覚で、ご家族や友人で食べ比べしてみると盛り上がること間違いなしです!

利き塩で全て正解した人はソルト博士の称号を与えたいと思います!

塩味の強さは、強い順に並べると、
宮古島→石垣島→与那国島→粟国島→伊江島→久米島とのことです。
比較するんであれば、久米島味にしたらよかったですね!ごめんなさい!

喉越し良し!お土産で喜ばれる宮古島のドリンクを紹介!まもる君の商品も!

最後に紹介するのは、喉越しが良いお土産品となります。
定番品から宮古島限定品まで、3種類のドリンクを紹介致します!

宮古島サイダー 商品の紹介


品名:宮古島サイダー 雪塩/マンゴー(2種類)

価格:各250円(税込)

目安賞味期限:約1年間

※2018年購入時の情報ですので、最新情報は店頭でご確認下さい。

「宮古島の雪塩」で有名なパラダイスプランさんが製造する『宮古島サイダー』
定番のお土産品です。ラベルのシーサーが可愛いですね。

雪塩味に加えて、2017年よりマンゴー味もラインナップに加わり、
こちらも大人気となっています。

宮古島サイダーを飲んでみた感想


まずは雪塩味!香りは、普通のサイダーと変わらないのですが、
飲んでみると、宮古島産のお塩が入っている為、ほのかな塩味があります。
サイダーの酸味と、宮古塩の塩味が、絶妙にマッチしており、
自然と飲み続けてしまう不思議な味です。美味しい!
是非、皆様も、この美味しくて不思議な味を楽しんでみて下さい!

マンゴー味は、香りからマンゴー全開!
マンゴーの風味と炭酸という一見ありそうでなかった珍しい組み合わせで、
とても美味しいですね。

個人的感想ですが、雪塩味は大人、マンゴー味はお子さんに人気がありそうです。

宮古島まもる君 アロエサプライ 商品の紹介



品名:宮古島まもる君 アロエサプライ

価格:366円(税抜)

目安賞味期限:約9ヶ月間

※2018年購入時の情報ですので、最新情報は店頭でご確認下さい。

宮古島の交通安全にご尽力いただいている「宮古島まもる君」は、やはり大人気!
ついに、まもる君がマスコットキャラクターになったドリンクが
発売されていました!その名も『宮古島まもる君 アロエサプライ』

まもる様が、「ぷからっさー(宮古の方言で“嬉しい”)」とつぶやく、
インパクト抜群のラベルです(笑)

宮古島まもる君 アロエサプライ を飲んでみた感想

味はマスカット風味です。
酸味と合わさって、とても飲みやすいです。
コラーゲンも入っているので、美容健康にも良さそう!


写真では少し分かりずらいですが、アロエの葉肉入りですので、
アロエの食感をシャリシャリ楽しみながら飲むことができます!
ラベルのインパクト含め、おすすめのお土産品です!

ぷるっちゅ 宮古島マンゴーの飲むゼリー 商品の紹介


品名:ぷるっちゅ 宮古島マンゴーの飲むゼリー

価格:380円(税込)

目安賞味期限:約3ヶ月間

※2018年購入時の情報ですので、最新情報は店頭でご確認下さい。

『ぷるっちゅ 宮古島マンゴーの飲むゼリー』は、名の通り、
宮古島産マンゴーを飲むゼリーに仕上げたものです。
宮古島限定品ですので、見つけた時は、ゲットしましょう!

ぷるっちゅ 宮古島マンゴーの飲むゼリー を飲んでみた感想


まさに名前の通り、ごくごく飲めるマンゴーゼリーです!
濃厚なマンゴーピューレをごくごく飲めます。
ゼリーにすることで喉越しが良く、また、マンゴーの風味・甘みも
しっかりでており、大満足!

宮古島のお土産品の数々を紹介しましたが、どの製品も特長的で、
プレゼントすると喜んでもらえるものばかりです。

また、おススメの製品が見つかりましたら、2回目の特集記事を書きたいと思います。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました~

宮古島の関連記事も見ていって下さいね!

沖縄旅行で見つけた宮古島の居酒屋「さとうきび」はウミガメ料理もある!?メニューが豊富!!

2018.06.14

沖縄旅行で行こう!宮古島でランチを食べるなら、食事処「すむばり食堂」のタコ料理がおすすめ!

2018.06.10

沖縄旅行・伊良部島は伊良部大橋を渡って行ける離島!ランチは「伊良部そば かめ」が大人気!

2018.03.02

沖縄旅行・伊良部島の限定品!沖縄のサトウキビから作られたシモジスーパーオリジナルの『黒糖アイス』が美味!

2018.03.05

沖縄旅行の参考に!伊良部島と下地島のおすすめ観光スポット6選!美しき宮古の海を満喫しよう!

2018.03.08

【沖縄旅行完全版】宮古島と周辺離島の観光ガイド!絶対行くべきビーチ・海岸24選

2018.03.20

沖縄旅行・宮古島編~島の基本情報(行き方、気温、周辺離島など)、おすすめ観光スポット紹介~

2017.04.12

沖縄旅行・宮古島の飲み屋街は西里大通り!居酒屋「琉球王国 さんご家」の沖縄料理がおいしい!

2017.04.14

沖縄旅行・宮古島のおすすめ景色は曇りでも綺麗な池間島周辺の海!来間島から眺める前浜ビーチは世界一!?〜

2017.04.16

沖縄旅行でおすすめ宮古島の有名ランチは宮古そばの名店『古謝そば屋』!新鮮な海の幸とサトウキビジュースもおすすめ!

2017.04.19