沖縄旅行で見つけた宮古島の居酒屋「さとうきび」はウミガメ料理もある!?メニューが豊富!!

宮古島







おはようざごます、こんにちは、こんばんは!
トッシー(@tossytabito)です。

前回に引き続き、宮古島のグルメ情報です!

今回ご紹介させていただくお店は、居酒屋「さとうきび」さんです。

定番の沖縄料理から創作料理まで、幅広いメニューがあり、
観光客のみならず、地元の方々からも人気があるお店です。
時には、なかなかお目にかかれない珍しい食材もあるかも!?

宮古島でグルメ探訪や居酒屋巡りする時は、こちらのお店も候補にしてみては
いかがでしょうか!

それでは、知る人ぞ知る人気店、居酒屋「さとうきび」さんの紹介をスタート!

宮古島の居酒屋「さとうきび」は大盛況の人気店!お店の場所と雰囲気を紹介

宮古島市にある居酒屋「さとうきび」さんは、地元の方からも愛されるお店。
70席ほどありますが、タイミングによっては、団体さんが入り、
満席になることもありますので、予約して行くこともおすすめします。

居酒屋「さとうきび」の場所について

関連ランキング:沖縄料理 | 宮古島市

繁華街である西里大通りから、少し離れた場所にあります。
宮古市役所付近からであれば、243号線を南東方向に向かって歩けば、
5分程度で到着ですので、アクセス面では、それほど苦労することはないと考えます。

居酒屋「さとうきび」の外観


一見、沖縄によくある古民家のような外観をしています。
繁華街から少し離れている為、この辺は、夜になると少々灯りが乏しいのですが、
ひときわ光り輝く「さとうきび」さんの看板と提灯を目指しましょう!

居酒屋「さとうきび」の内観

なんと言っても、ゆったりスペースで、居心地の良いのが特長です。
そして、古風で非常にオシャレな内観です。


今回、案内していただきましたのは、少人数用のお座敷。
2名で行きましたので、ゆったり空間であり、落ち着いて食事することが出来ました!


お隣は6人がけのテーブル席でした。
カーテンで仕切られていましたが、まだ、お客さんが見えられてなかったので、
どんな席か覗かせていただきました。


店内の様子。スダレや障子によって仕切られております。


和風な内観に異質なトイレ案内看板(笑)
メタボなおっちゃんが、良い感じにトイレに向かって歩いて(走って?)ますが、
体操選手並みに柔軟性がありますね(笑)
これはこれで面白くて、オシャレですね。

沖縄料理のメニューが豊富!居酒屋「さとうきび」ではウミガメ料理もある!

居酒屋「さとうきび」さんは、沖縄料理や創作料理のメニューが豊富で、
他のお店では、なかなか取り扱っていない珍しい料理もございます!
それでは、こちらのお店のメニューを紹介してまいります。

メニュー① ~とりあえずの1品、お店のおすすめメニュー、サラダ、ご飯、マグロ料理 他~


一般的な酒のアテになる1品料理から、「ミミガー和え」や「ドゥル天」のような
沖縄料理も充実しています。

そして、気になったのが、「トマトの天ぷら」。

トマトの天ぷらって沖縄ではよく食べられるのでしょうか?
「トマト入りカツ煮」など、こちらでは、トマトを使った料理がいくつかありました。

ご飯ものにメニューとしては、チャーハンやおにぎり、そして、締めで食べたくなる
雑炊もございます。「ゴーヤチャーハン」や「ラフテー煮込みオムライス」といった
沖縄食材を使用した創作メニューもございます。


こちらは、店内の壁に掛けられていたメニューです。
「とりてん」や「豚もつ甘辛焼き」といった、他の地域のご当地メニューもありました。

メニュー② ~焼き物、揚げ物、その他居酒屋メニュー~


肉・魚の焼き物/揚げ物料理が充実しています。
焼き物の「牛塩カルビ」は、お店のおすすめメニューのようで、
ビールに合うとのこと。オリオンビールと一緒に頂きたいですね!

揚げ物は、やはり「グルクンの唐揚げ」でしょう!
グルクンとは、東京や大阪などではタカサゴという名称で
市場に出ておりますが、それほど頻繁に食べられる魚ではありません。
しかしながら、ここ沖縄では、様々な料理に使われ、食材として重宝されている魚。
沖縄の県魚であり、沖縄料理の定番食材です!

その他の居酒屋メニューでは、「宮古かまぼこ焼き」や、
「島らっきょ」、「宮古そばバリバリ揚げ」といった、
宮古島の特産品を使った料理もございます。

メニュー③~ボリューム満点炒め物、デザート~


焼うどん、焼きそば等の麺料理、チャンプルー料理のメニューです。

こちらでも、愛する「フーチャンプルー」がいらっしゃいます!
まさにチャンプルー界の帝王です!(勝手に決めつけています(笑))

デザートには、沖縄県のアイスといえば、人気の「ブルーシール」!
最近は、沖縄県外への出店も見られ、更に知名度が拡大中です!

メニュー④~ウミガメ料理~

メニューに載っていませんが、タイミングが良く入荷していれば
「ウミガメ料理」も提供しているとの事!
ウミガメはタタキでいただけるようですが、提供しているお店は全国的に見ても
非常に少ないので、一度、食べてみたいです!
残念ながら、この日は入荷がないとの事で食べることが出来ませんでした・・・。
運の良い人は、私の代わりに食べて来てくださいね!

メニュー⑤~ドリンクメニュー~




沖縄のお酒といえば、泡盛とオリオンビール!
オリオンビールに関しては、オープンから19時30分まで割引きとなる
タイムサービスがございます!

のんべえには嬉しいサービス!

居酒屋「さとうきび」で頂く沖縄料理!ドゥル天は酒のアテに最高の1品!

数多くのメニューの中から、今回オーダーしたものを紹介致します。

実食① ~お通し~


お通しは、ポテトサラダでした。
シンプルですが、安定の美味しさ!

実食② ~ドゥル天~


「ドゥル天」とは、田芋の天ぷらとなります。
芋が繋ぎの役割をした餃子やたこ焼きのような食感であり、とても美味しいです!

卓上にある「青い海の焼き塩」を付けていただきました!

実食③ ~宮古かまぼこ焼~


普段、口にしているものより、弾力があります!(ジャコ天ぐらい)
お酒のアテに最高であることは間違いありません!
軽く焼いている為、香ばしさもプラスされており、美味しい!

実食④ ~海ぶどう~

大好きな海ぶどうですが・・・あれ?メニューに載っていない!
ダメもとで聞いてみると、“大丈夫ですよ~ありますよ~”とのこと!

出てきました!海ぶどう!
プチプチした食感がたまらない!沖縄に来たら、やっぱり海ぶどうを食べないと!
さすが、グリーンキャビアと称されるだけのことはあり、美味!
タレは、かけるのではなく、付けて食べるのが正解。
理由は、折角の鮮度抜群の海ぶどうが、タレをかけると、しなびてしまうからです。

宮古島で人気の居酒屋「さとうきび」について まとめ

・居酒屋「さとうきび」さんは、宮古島の繁華街「西里大通り」から
少し離れた場所にありますが、歩いて行ける距離ですので、そんなに遠くないですよ!
・沖縄料理をはじめとして、メニューが非常に豊富!!
当日の入荷状況によっては、ウミガメ料理も食べることが出来る非常に貴重なお店!
食べることが出来るかは、あなたの運次第!
・「ドゥル天」や「宮古かまぼこ焼き」は、オリオンビール片手に食べるのに、
最高のアテです!
メニュー表にありませんでしたが、鮮度抜群の海ぶどうも食べることが出来ますよ!

沖縄旅行で行こう!宮古島でランチを食べるなら、食事処「すむばり食堂」のタコ料理がおすすめ!

2018.06.10

沖縄旅行・伊良部島は伊良部大橋を渡って行ける離島!ランチは「伊良部そば かめ」が大人気!

2018.03.02

沖縄旅行・伊良部島の限定品!沖縄のサトウキビから作られたシモジスーパーオリジナルの『黒糖アイス』が美味!

2018.03.05

沖縄旅行の参考に!伊良部島と下地島のおすすめ観光スポット6選!美しき宮古の海を満喫しよう!

2018.03.08

【沖縄旅行完全版】宮古島と周辺離島の観光ガイド!絶対行くべきビーチ・海岸24選

2018.03.20

沖縄旅行・宮古島編~島の基本情報(行き方、気温、周辺離島など)、おすすめ観光スポット紹介~

2017.04.12

沖縄旅行・宮古島の飲み屋街は西里大通り!居酒屋「琉球王国 さんご家」の沖縄料理がおいしい!

2017.04.14

沖縄旅行・宮古島のおすすめ景色は曇りでも綺麗な池間島周辺の海!来間島から眺める前浜ビーチは世界一!?〜

2017.04.16

沖縄旅行でおすすめ宮古島の有名ランチは宮古そばの名店『古謝そば屋』!新鮮な海の幸とサトウキビジュースもおすすめ!

2017.04.19