ミャンマー放浪の旅 その②〜ヤンゴンに着いたら、まずここに行こう!最大の見所!聖地シュエダゴン・パゴダ!~

ミャンマー




おはようございます、こんにちは、こんばんは。
トッシーです。

前回はミャンマーの基本情報とヤンゴンの街並みについて、簡単に報告致しました。
前回記事を読まれていない方は、見て頂けますと嬉しいです。

ミャンマー放浪の旅 その①〜ミャンマーの紹介と中心地ヤンゴンの街並み〜

2017.08.30

今回は、ミャンマーの最大の聖地と言っても過言ではない、
一番有名な仏塔であるシュエダゴン・パゴダを
紹介致します!

その素晴らしさに涙する!ミャンマー・ヤンゴン最大のおすすめスポット シュエダゴン・パゴダ

ミャンマーの観光スポットって何?寺院ばかり?
ガイドブックを見れば、観光スポットとして紹介されているのは、仏教寺院ばかり。
見どころがあるのかと不安に思われている方もいらっしゃるかもしれません。

ご安心ください!
確かにミャンマーの見どころは仏教寺院が多いですが、
各仏教寺院には、しっかり特徴・特色があり、きっと、皆さんの心を打ち、
感銘を受けることは間違いないでしょう!

その中で一番有名で、観光目的で初めてミャンマーを訪れる人は、
マストと言うべき最大の聖地シュエダゴン・パゴダ
ミャンマーに着いたら、まずは此処を訪れて頂き、
ミャンマーの魅力を存分に感じて頂きたい。
仏塔の素晴らしさに感動し、ミャンマーに来て良かったと感じることでしょう!

シュエダゴン・パゴダの場所

ヤンゴン市内中心地より、タクシーで北上し、
約15分程度で到着となります。
空港からヤンゴン市内に向かう途中でも、ひと際目を引く大きな仏塔が見えると思います。
紛れもなく、それは、シュエダゴン・パゴダです!

入場料

入場料:8ドル
観光客については上記入場料が発生します。
入口で支払うことになりますが、早朝時などは、
係員の方がいらっしゃらないこともあります。
そのような場合は、入場後係員の方が巡回され、
声をかけてくれますので、その際にお支払いしましょう。
支払い証明としてシールをくれますので、
衣服などの見えるところに貼りましょう。

シュエダゴン・パゴダの歴史

シュエダゴン・パゴダの歴史は非常に古く、
約2,500年前よりこの地を聖地として、
拝められていたのではないかと言われています。
地震によって、幾度も仏塔が損壊しましたが、
現在の仏塔については、15世紀ごろに完成したのではないかと
言われています。

注意事項

シュエダゴン・パゴダのみではなく、
ミャンマー全土のパゴダ(仏塔)に参拝するときに
言えることですが、場内は土足厳禁です。
必ず、履物を脱ぎ、ビニール袋などに入れるように
する必要がございます。

ミャンマーの聖地 金色に輝くシュエダゴン・パゴダ。その美しさに圧倒!!

中心の仏塔の高さは約100m。
金色に輝く姿は、非常に神々しく、
ミャンマー国内外から多くの方がお参りに訪れます。
ミャンマーの方々は、毎日のお祈りの為に参拝する人や
出家された僧侶の方の巡礼、カップルのデートなど
人々の日常生活への結びつきの強さが感じられます。

想像出来ないかもしれませんが、この煩悩の塊、
夜な夜な生ゴミに群がるゴキ様の羽根と
同じぐらい漆黒の心を持つ、金持ちでは無いスネ夫こと陰気人間のトッシーが、
シュエダゴン・パゴダの神々しさに圧倒され、
時間を忘れ5時間近く、眺めてしまったこともあります。
そして、その仏塔自体の壮大さや、ミャンマーの人々が、仏塔に向かい、真剣にお祈りをし、
信仰している姿を見ているうちに、自然と感動して涙を流してしまったほどです。(本当です)
現代社会で疲れ切っている私の心を、いつも洗浄してくれる場所であり、
ミャンマーに行く度に、足を運び、お祈りさせて頂いております。

夜には、また違った美しさを感じることが出来ます。

自分が生まれたのは何曜日?ミャンマーの占い『8曜日』

ミャンマーでは、自分が生まれた『曜日』が、非常に重要となります。
月曜日、火曜日、水曜日午前、水曜日午後、木曜日、金曜日、土曜日、日曜日の
【8曜日】に分けられており、ミャンマー国内のパゴダには、
各曜日ごとのお祈り場所があり、
参拝した方は、自分の曜日の場所にお参りします。
(水曜日については、午前と午後に分けられております。)
また、日本の血液型占いのように、ミャンマーでは自分の生まれた曜日で、
性格や人との相性が決まっていると信じられております。

そして、誕生曜日ごとに象徴となる動物がいます。

《誕生曜日による象徴動物》
・月曜日:トラ
・火曜日:ライオン
・水曜日(午前):ゾウ
・水曜日(午後):牙のないゾウ
・木曜日:ネズミ
・金曜日:モルモット
・土曜日:龍
・日曜日:ガルーダ
私は木曜日(ネズミ)です。さすが自他ともに認めるネズミ男・・・。
皆さんも自分が生まれた曜日を確認して参拝してみてはいかがでしょうか。
曜日はインターネットなどで簡単に調べることが出来ますよ。
アレックス
やっぱり、あんた、ネズミやったか・・・
性格悪いからな。やはり、ネズミ男・・・。
トッシー
また、嫌味か・・・。
君は、誕生日調べる必要ないよ・・・。
ヒアリかカミツキガメだから。
参拝する場所無しでファイナルアンサーです。

間抜けなやり取りはこのへんにしまして、
次回は他の寺院など、ヤンゴン市内の見所を紹介致します♪

ミャンマー放浪の旅 その①〜ミャンマーの紹介と中心地ヤンゴンの街並み〜

ミャンマー放浪の旅 その①〜ミャンマーの紹介と中心地ヤンゴンの街並み〜

2017.08.30

ミャンマー放浪の旅 その③〜白いゾウが見れる?ヤンゴンのおすすめ観光スポットまとめ編〜

ミャンマー放浪の旅 その③〜白いゾウが見れる?ヤンゴンのおすすめ観光スポットまとめ編〜

2017.12.28