沖縄旅行に行こう!石垣島の最北端の平久保崎は自然の緑が美しい!川平湾とサビチ鍾乳洞も紹介!

石垣島







おはようございます、こんばんは、こんにちは。
トッシー(@tossytabito)です。

前回は石垣島の基本情報や八重山諸島の島々、
お勧め観光スポットを2か所ほど紹介させていただきましたが、
今回は、新たに、お勧めスポットを4か所、紹介させていただきます。
前回記事をご覧になっていない方は、是非とも見てくださいね!

前回の記事はこちら。

沖縄旅行・石垣島の観光基本情報(行き方、気温、周辺離島について)、歴史を感じる「電信屋」と絶景「御神崎」も紹介

2017.04.23
&nbsp

沖縄・石垣島で一番有名で美しい海!? その名も川平湾!!

相変わらずの曇り空に見舞われながらも、諦めずに綺麗な海を求めて彷徨う我ら。
辿り着いたのは、石垣島で1番有名な川平湾!!
旅行会社の石垣島紹介パンフレットでは、皆勤賞と言わんばかりに必ず載っています。

川平湾の場所はここ!

川平湾はここ!

 

知名度が高いだけあって、駐車場には、観光バスが数台停まっており、やや混雑気味です。
一見穏やかに見えますが潮流が激しい為、遊泳禁止となっております。
グラスボートで透き通った海中を眺めることも可能です。
期待を膨らませ、出会った海はこちら。

アレックス
・・・
川平湾!!君のポテンシャルはもっと高いはずだぁ!!こんなもんじゃないはず!!
晴れている時は、鮮やかなエメラルドブルーを見ることが出来るのだと思いますが、
残念ながら今回は、
パンフレット等に載っているような鮮やかな海を眺めることが出来ませんでした。
日本百景にも選ばれている本気の川平湾を見る為、
これでもかと快晴の時に再訪したいですね。
快晴の時にリベンジ出来ましたら、また、皆様に本当の川平湾の美しさを報告したいと思います。

完全ノーマーク!海が綺麗な伊原間漁港!

石垣島の最北端を目指し移動中、膀胱が破裂しそうなほど、尿意に襲われた私トッシーの為に、
トイレ休憩に立ち寄った伊原間漁港

伊原間漁港の場所はここ!

伊原間漁港はここ!

 

アレックス
川平湾より、綺麗じゃない!?
本気の川平湾を見たら、もちろん、また印象が変ると思いますが、
匹敵するぐらいエメラルドでした。これは大収穫!完全ノーマークでした。
吾輩がお漏らししそうになったお陰である。(また、トッシーが役に立ちました。)

漁港の奥には、隠れビーチがありました。
完全にプライベート感満開のひと気の無い美しいビーチです。

このように、石垣島自体、非常に美しい海に囲まれている為、
一見、観光名所として有名で無くとも、感動に出会えることもあります。
自分だけのお気に入りの海を見つけるのも、また楽しいですね。

沖縄・石垣島の最北端。そこに在るのは平久保崎!!

『最北端』。この3文字にココロが踊り、辿り着いたのが平久保崎!!

平久保崎の場所はここ!

平久保崎はここ!

 

車を降りるも、風が・・・風が・・・めちゃくちゃ強いです。マックスパワーの突風です。
風向きによっては、車のドアを開けた時に風でボキッと破損する可能性もありますので、
行かれた際には注意してください。

平久保崎からの眺め。

海も綺麗ですが、陸地の緑もかなり良い感じですね~。
というのも、平久保崎は、周りを牧場に囲まれている為、が多いのですね。

石垣島最北端に聳え立つ平久保崎灯台

残念ながら、中に入ることは出来ませんが、灯台付近からの眺めも綺麗ですので、
行かれた際は、是非、灯台の方まで足を運んでみてください。

世界でも珍しい!海に続く鍾乳洞 サビチ洞

石垣島内には3つも鍾乳洞があります。
どの鍾乳洞も各々特徴がありますが、今回は世界でも珍しい海に続く鍾乳洞で有名な
サビチ洞に行くことを選びました。

サビチ洞の場所はここ!

サビチ洞はここ!
 

どうやら2億7000万年前に海底より隆起したものと言われています。
もう2億とか言われても、全くピンときません・・・。

無数に存在するツララ石や石柱等の中を歩いていきますが、バックで流れるBGMが・・・。
沖縄の民謡なのか分かりませんが、謎の陽気な音楽を耳コピしてしまい、
今でも脳裏に焼き付いています♪

洞窟を抜け、海に到達!!!

アレックス
・・・
たぶん、快晴の時は、感動するぐらい綺麗なんだよなぁ・・・〈泣〉
こちらも晴れた日にリベンジしたいなぁ!

石垣島を回ってみた感想

今回は残念ながら、曇りのち雨という天候だったので、
ガイドブックに載っているような美しい海を見ることが出来ませんでした。
石垣島の天候は変わりやすく、お天道様の気分次第のところがありますので、
天気予報が連日雨でも時々、お日様が顔を出してくれることもありますよ!
ワンチャンスを信じて祈りましょう!

ただ、それでも、一向に晴れない日もございます。
その時は、とても残念な気持ちになるかもしれませんが、
折角の旅行ですので楽しまないと損ですよ!
その時は割り切って、グルメを楽しんだり、探検気分で鍾乳洞に行ったり、
工房でシーサー作りを体験したりと、海以外で遊んで頂ければと思います。
私も石垣島に行ったときは、曇りの日が殆どです・・・
それでも十分楽しめていますので!

次回はグルメ記事ですので、楽しみにして下さい!

NEXT→沖縄・石垣島の旅・その③〜石垣島のおすすめグルメ・石垣牛を食らう〜

沖縄旅行・石垣島のおすすめグルメ・石垣牛の焼肉と寿司を食らう〜

2017.05.11