沖縄・石垣島の旅・その③〜石垣島のおすすめグルメ・石垣牛を食らう〜




The following two tabs change content below.
IT

IT

名前:IT
年齢:三十路
好きな食べ物:刺身・寿司・納豆・塩ラーメン・ベビースターラーメン

icon-twitterTwittericon-facebookFacebookicon-google+Google+icon-instagramInstagram

おはようございます、こんにちは、こんばんは。
パナタ会のITです。

Steaca RT
IT、最近疲れているね。どうしたの?
Steaca IT
俺だって色々と悩みがあるのだよ・・・。
なので、今日はいつものネタはお休みさせていただくよ。ごめんね。
Steaca RT
いつも、ネタなんか誰も頼んでないし・・・。

と、言うことで、今回はいつもの雑談は控え、早速スタートです。

石垣島では、3日間の滞在で、合計9軒の居酒屋を巡り、吞みまくりました。
また、非常に素晴らしいランチにも巡りあう事が出来ました。
今回、印象に残ったお店・料理をピックアップしてグルメ情報を発信したいと思います。

沖縄・石垣島の旅・その②〜最北端の平久保崎は自然の緑が美しい〜

2017.05.01

コスパ最高!!!石垣島で頂く絶品豆腐!!

石垣島で凄く有名な豆腐屋があるということで、行くのを楽しみにしていたお店です。
住所を調べて、ナビにセットして向かうも

Steaca RT
あれ!?見当たらない・・・
畑の中を探し回り、在りましたよ!
「とうふの比嘉」さん。
ホントの畑に囲まれた所にありました。

とうふの比嘉

関連ランキング:豆腐料理・湯葉料理 | 石垣市

テラス席が主体となっており、海の家のような開放的な雰囲気で食事が出来ます。
朝6:30より開店されているようですので、朝食を食べに毎朝多くの人が来られます。

★メニュー

チャンプルー好きとすれば、豆腐ちゃんぷるー定食に惹かれましたが、
初訪問ということもありますので、やはり定番の「ゆし豆腐セット」を頂きました。
(異色を放つ「焼きそば」・・・。うーん、気になる。長年の勘では、絶対旨いと思う!)

ゆし豆腐セット(トッピング:食べるラー油)

まずは、豆腐独自の味を楽しむ為、何も付けずに食べてみる。

うまい!!口の中に風味が広がります。

卓上に並ぶ味噌や島唐辛子、そしてトッピングとして追加オーダーした食べるラー油を、
それぞれ絡めて食べてみる。

うまい!!

個人的には、お味噌が1番好きでした。
無類の食べるラー油好きの私は、
いつもの癖で、ラー油の配分を9割ぐらいご飯に使ってしまいました。
あぁ、またやってしまった!情けない(笑)
RTは牛乳嫌いである。子供か!君は!!情けない!!
こちらの豆乳は非常に濃厚でした。
豆乳であればいけると思いチャレンジしたRTは、
一口でギブしていました・・・あぁ、情けない!!私は美味しく頂きました!

石垣に来たなら絶対食べるべし!八重山そば

折角、石垣島に来たならば、八重山そばを食べなければなりません!
沢山あるお店の中で、今回は「おいしん坊」さんにお伺いしました。

おいしん坊

関連ランキング:定食・食堂 | 石垣市

昭和な雰囲気のレトロ感が堪りません。
こういうお店の雰囲気が大好きですが、その中で違和感満開のケンシロウ様・・・。
なぜ、このような所にいらっしゃるのでしょうか?違和感MAX(笑)

オーダーしたのは、定番のソーキそば
ソーキ(豚のスペアリブ)はトロットロッで旨味がしみ込んでいて凄く美味しい。
また、八重山そばの特徴の丸麺の喉ごしも良く、ずるずる胃に吸い込まれていきます。
紅ショウガ好きなら、少し加える事によって違った味を楽しめます。
しかしながら、八重山そば自体、あっさりとした味付けである為、
いくら紅ショウガ好きとはいえ、入れすぎてしまうと紅ショウガが主張し過ぎて、
本来の味が楽しめなくなりますのでご注意を。(私は多少、入れ過ぎました……)

ソーキそば

パダラ?アダン?聞きなれないけど、食べてみよう!!

石垣島は居酒屋が沢山有るので、食事するには全く困りません。
困るとすれば、何処の店が良いのか迷うぐらい。

繁華街を歩き回ること数分、1軒の看板に興味をそそる文言が。

「一番おすすめ パダラの唐揚げ 是非食べてみて下さい。うまいよ!」

お伺いしたお店はこちら。

割烹居酒屋 しま膳

関連ランキング:割烹・小料理 | 石垣市

入店して早速、パダラの唐揚げをオーダー。
パダラとは鰯の仲間の小魚で、沖縄内でも提供しているところが珍しいようです。

パダラの唐揚げ

頭から丸ごと食べる事が出来ます。サクサクで凄く美味しいです!
1匹食べるごとに、もうオリオンビールが止まりません!!
こういう自分の知らない食材が当たりだった時はテンション上がりますね。

続きまして、沖縄独特の食材、アダン芯の天ぷらをオーダー。
アダンとは熱帯地方に生育するパイナップルのような形の実をした植物です。
ヤシガニが好んで実を食べるようで、主に海岸近くに生えていることが多いです。

アダン芯の天ぷら

触感はタケノコに近いと思います。クセが無く、凄く美味しい。
天ぷらに合う食材だと思います。
タケノコ好きの人であれば、間違いなく好きではないでしょうか。
ビールが止まりません。
調理はタケノコ同様、アク抜きが大変のようです。
そして、勿論、我らが尊敬し崇拝している大好きなフーちゃんを指名させて頂きました。

フーチャンプルー

第二次フーちゃんの乱です。
ここのフーチャンプルーもめちゃくちゃ美味しいです。
フに染み込んだ旨味が最高ですね。酒に合う!!
またしても、フーチャンプルーの虜になってしまいました!!

「しま膳」さんは、魚料理で有名ということもあり、刺身盛り合わせもオーダー。

刺身盛り合わせ

鮮度抜群!!熱帯地方の魚を、あまり期待していない方も多いかと思いますが、
予想を覆す美味しさですよ。
「しま膳」さんは、石垣島独自の食材料理が多く、全体的に味も非常に美味しいです。
初めての石垣島で、居酒屋に迷われたら、こちらのお店をお勧めします。

調理乗りのIT。最上級グレードの石垣牛を食らう!!

大満足で「しま膳」さんを出た我々。
テンションが最高潮となり、調子に乗った私ITは、完全にイキってしまいました。

Steaca IT
RT着いてこい!!俺が最上級グレードの石垣牛食わしてやるわ。
Steaca RT
有難うございます!!さすが、兄貴!!
おだてられて調子の良いIT一向が向かったお店はこちら。

焼肉 金牛

関連ランキング:焼肉 | 石垣市

仕入限定品ということで、厳選カルビ(100g 2,800円)をオーダーしました。
普段、焼肉を食べる事があまりないので、久しぶりで、こんな良い肉を食べて良いのやら・・・

特選カルビ(100g)

綺麗なお肉だぁ!!あぁ贅沢×2!!

Steaca IT
おい、RT!噛みしめて、いただ・・・
Steaca RT
この肉、やばいっすわぁ!!口の中で溶ける!!一瞬で!!!
いや、普通、俺に「頂きます」してからやろ!
口に放り込むのは!!
俺より先に食べやがってーーーー!!!
俺も食うわ!うまぁーーーー!!
溶ける!!!!

最上級のお肉は、口の中で、あっという間に溶け、お肉の旨味が凝縮された脂が、
これでもかというぐらい広がりをみせます。格別です!!

Steaca IT
RT、感謝しろよ!!!!!!!!!!

寿司でも旨い石垣牛!そして、磯野シャ子再登場!

石垣牛を、握りでも味わってみたいので、こちらのお店に行ってきました。

豊年満作

関連ランキング:居酒屋 | 石垣市

こちらで頂いたのが、お目当ての石垣牛握り

石垣牛握り

絶妙の炙り具合で、タレが良い感じに輝き、食欲をそそります。
では、早速、一口で頂きます!
これは・・・。焼肉とはまた違った弾力や歯ごたえが有ります。
噛むごとに、肉汁が広がり、シャリとの相性も抜群ですね!贅沢ですなぁ。
あっという間に全て食べ尽くしてしまいました。

石垣牛の牛すじ煮込みもオーダーしてみました。

石垣牛の牛すじ煮込み

良い味付けのお汁ですなぁ!!
個人的には、握りより、こちらの方が好みでした。
もう、石垣牛三昧です。

なんと、奴が入荷しているということで頂きました。
宮古島で出会ったシャコ貝の刺身
あまりにも磯の風味が凄いので、磯野家に入団させ、
磯野シャ子とバカバカしく名付けていましたが、
ここでも遭遇出来るとは思っていませんでした。
勿論、オーダーしました。

シャコ貝の刺身

変らず、彼女の磯感全開は凄いですわ!!
前回同様、噛めば噛むほど、海の香りが広がります。
弾力も有るし、刺身に非常に適した貝ではないでしょうか。
運が良ければ、石垣島でも食べる事が出来ますので、
皆様もチャレンジしてみて下さい。

喉ごし良し!!スーパーフルーティーな石垣地ビール

最後にご紹介するのは、「割烹居酒屋 一龍」さん。

割烹居酒屋 一龍

関連ランキング:居酒屋 | 石垣市

訪問した時には、大繁盛ゆえ、お刺身やお寿司系は全て完売されておりました。

いや~大繁盛!すごいね!!
カウンターに座らせて頂き、メニューを拝見すると、石垣島地ビールの文字が!!
もう絶対、必ず、どんな事があっても飲まなければなりません。
おっと、ビールにはアテが必須だよね!!やはり、奴を召喚しよう!!フーちゃん!!

石垣島地ビール+フーチャンプルー

まずは、石垣島地ビールから。
めちゃくちゃフルーティだよ!これ!!そして甘い!!不思議な味だぁー。
南国雰囲気を味わえる、不思議なビールです。一口目は絶対ビックリしますよ!

そしてフーチャンプルーのフーちゃん。
もう何も言うまい。相変わらず安定のクオリティ。
第三次フーちゃんの乱が巻き起こったところで、石垣島のグルメ報告、終了です。

長文、最後まで読んでいただき、有難うございました。

NEXT→沖縄・石垣島の旅・その④〜竹富島の美しさは海だけじゃない!〜

沖縄・石垣島の旅・その④〜竹富島の美しさは海だけじゃない!〜

2017.05.22

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA