横須賀の街で『シェンムー一章』の軌跡をたどる~ドブ板通り・長浦倉庫群~

横須賀




おはようございます、こんにちは、こんばんは!
トッシー(@tossytabito)です!

旅行ブログ タビトとして、これまで、離島やグルメ情報をお伝えしてきましたが、
今日は、私トッシーの独断でお送りする(笑)、完全に趣味の記事です!

いきなりですが、皆さん、『シェンムー』というゲームをご存知でしょうか?
1990年にセガのドリームキャストで発売されたゲームなのですが、
私の幼き学生時代の思い出のゲームであり、青春と言っても過言ではありません!

今でも「シェンムー一章 横須賀」を初めてプレイした時の衝撃と感動は忘れられません・・・
私も社会人となり、最近はゲームをすることは少なくなってしまいましたが、
今なお、私の中では、『シェンムー一章 横須賀』が、一番愛するゲームです!

そして、なんとです!!
シェンムーが、長き時を経て帰ってくるのです!!
2018年中にPS4で「シェンムー1&2」が再発売され、
そして、来年の2019年には、PS4で、約20年振りに続編の「シェンムー3」が発売されるのです!

今回は、「シェンムー一章 横須賀」の舞台となりました
横須賀の『ドブ板通り』と『長浦倉庫群』を中心に、シェンムーの軌跡を辿りながら、
巡礼の旅の報告を致します。

当時に比べて、横須賀の街も、だいぶ変わってしまいましたが、
実際の街並みが舞台となっていることもあり、まだ、モデルとなったお店が現存しています。

シェンムーファンの方々には、一緒に楽しんでもらえれば、嬉しいです!

シェンムー愛が深すぎるゆえ、かなり長い記事になりますが、ご容赦ください!
注意!!!
以下、記事の内容には「シェンムー一章 横須賀」のネタバレが含まれますので、
予めご了承の上、ご覧になってください。

今まさに蘇る!未完の超大作「シェンムー」とは、どんなゲーム?

『シェンムー』は1990年に発売された未完の超大作。
ある日、主人公「芭月 涼」は、自宅の「芭月武館」に現れた謎の男「藍帝」により、
父親の「芭月 巌」を目の前で殺され・・・。
親父の仇を取る為に、壮大なストーリーが始まります。

最近のゲームって、かなり自由度が高く、かなり作りこみされていますが、
それは、シェンムーが先駆けとなっているのです。
当時は、自由度や作りこみの凄さにより、世界中が衝撃を受けました。
あのスティーヴン・スピルバーグも称賛したほどなんです。

シェンムーの凄いところ① ~自由度の高さ~


当時のゲームでは画期的で、街中にある多くの場所を、
主人公が入ることができ、3Dのオープンワールドゲームの先駆け的存在です。
横須賀の街を自由に探索でき、街中にある「中華料理屋」や「寿司屋」、「理髪店」等々、
かなり多くのお店に入れることに衝撃を受けたのを今でも覚えています。

シェンムーの凄いところ② ~リアルさの追求~


リアルさの追求、そして作りこみが凄いんです。
複数のエリアが用意されているのですが、そこにいるキャラクターは、
物語に関係する・しない関わらず、完全フルボイス!

そして、全てキャラクター一人一人に生活パターンが存在し、街で生活しているんです!
(例えば、朝7時に家を出て、午前中に買い物して、午後は井戸端会議をして、夕方5時に帰宅するなど)
恐ろしいほどの作りこみです!

そして、街中や家・建物の中にある、かなりの量のオブジェクトに対して、
アクションが取れます。(手に取ったり・拡大したり)
これは、当時のゲームとしては画期的なことでした。

また、横須賀の街は、日時によって天候が変わります。
この天候は、開発者が過去の横須賀の天気を全て調べ上げて設定しているのです!
他にも、自宅や公衆電話から友人などに電話を行うことができるのですが、
177にかけると、明日の天気を聞けるなどの作りこみの凄さです!

他にも、町中に自販機があるのですが、もちろん、ジュースが飲めますし、
ガチャガチャやゲームセンターで遊ぶことだってできます。

シェンムーの凄いところ③ ~開発費用~

手を抜くことなく、とことんリアルさに追求したシェンムーですが、
どんどん開発費が膨らみ、最終的に70億円となり、最も開発費がかかったゲームとして
ギネスに載りました。この開発費が回収できず、結局、続編を出すことができず、
未完の超大作となってしまいました。

なんと!長き歳月を経て、現在、横須賀市あげてのシェンムー一押し!

今なお、シェンムーの熱狂的なファンがいることに注目した横須賀市が、
なんと「シェンムー一章 横須賀 聖地巡礼ガイドマップ」を作成。
もうノリノリです!横須賀市!最高!
しかも、しっかり日本語・英語の2パターン作成しています!

横須賀駅近くのヴェルニー公園を散歩。YOKOSUKA軍港を眺める!

気合を入れてJR横須賀駅に降り立った私は、ここから歩いてドブ板通りに向かいつつ、
周辺を探索してみることに。

JR横須賀駅の紹介


横須賀駅からドブ板通りは、歩いて10~15分程度の距離です。


横須賀駅


改札を抜けると、すぐに記念スタンプがありました。
記念にいかがでしょうか?


マスコットキャラクターの「スカレーちゃん」。
横須賀では、日本海軍で提供されていた軍隊食の「よこすか海軍カレー」が名物です。
海軍カレーをPRする為、日々、駅前で立ち続けてくれています。

ヴェルニー公園の場所


JR横須賀駅のすぐ近くにあるのが「ヴェルニー公園」です。
ここから眺めるYOKOSUKA軍港の眺めは最高です。
シェンムーの中で倉庫街から眺めた景色が思い出されますね。


ヴェルニー公園のマップです。

ヴェルニー公園にある巨大な大砲


戦艦「陸奥」の主砲が飾られていました。
かなりデカい!迫力満点です。

ヴェルニー記念館


公園内にある石の壁の美しい建物は「ヴェルニー記念館」です。
ここでは、横須賀の歴史や産業について、学ぶことができますよ。

ヴェルニー公園からの眺め


ヴェルニー公園からは、YOKOSUKA軍港を眺めることができます。
さすが、海軍の街だけあって、迫力ある戦艦が停泊しています!
この海を見ていると、港でアルバイトしていた頃が思い出されます。
(もちろん、シェンムーの中でですが・・・)

港までバイクで疾走したシェンムーの記憶が蘇る。~国道16号線トンネル~

ヴェルニー公園をぶらっとした後は、いよいよ、シェンムーの物語の
モデルになった場所を巡っていきます。
横須賀駅からドブ板通りまで歩いて15分程度の距離ですが、
主人公「芭月 涼」が、バイクで疾走した国道16号線を通って行きました!

ドブ板通り~新横須賀港へ、原崎を助けにバイクで走った国道16号線

ドブ板通り~長浦倉庫群へ通じる道は、横須賀ならではのトンネルが多い道。
ここは、ヒロイン「原崎」がさらわれ、新横須賀港(現 長浦倉庫群)に、
バイクで助けに行く際に出てくる道路(トンネル)です。


国道16号線 横須賀街道の場所


シェンムーの世界(ドブ板通り~新横須賀港)



あの想い出が蘇りますな~。
ここの場所以外にも、国道16号線には、トンネルがたくさんありますので、
車やバイクで行かれる方は、走ってみて下さい。(もちろん、安全運転で!)

アメリカンな雰囲気が最高!横須賀に行ったら「ドブ板通り」は外せない!

シェンムーの聖地巡礼をする前に、簡単に『ドブ板通り』の紹介を致します。
ドブ板通りは、すぐ近くにアメリカ海軍施設がある為、
夜になると大勢のアメリカ海兵で賑わいます。
従いまして、ドブ板通りはアメリカンな雰囲気のお店がたくさんあり、
まるで異国来たような錯覚を受けることも!

ドブ板通りについて


ドブ板通りの場所はこちら




元々、この場所にはドブ川が流れていたのですが、交通の妨げになっていたことから、
海軍から提供された鉄板でドブ川を塞いだことから、一帯を「ドブ板通り」と
呼ばれるようになりました。

ドブ板通り内にある手形レリーフを探そう!


ドブ板通りには、横須賀に縁がある有名人の手形レリーフが
いたるところに設置されていますので、探索してみると面白いですよ。

お土産におすすめ!横須賀オリジナルステッカー

ドブ板通りにある「ドブ板通り商店街振興組合」さんの店舗では、
横須賀オリジナル製品の販売を行っています。
特にステッカーはおすすめですよ~。


「ドブ板通り商店街振興組合」の場所はこちら


「ドブ板通り商店街振興組合」の外観


販売しているオリジナルステッカー


衝動買いで3枚購入(笑)

『ドブ板通り』でシェンムーの聖地巡礼!ゲームの世界と実際のお店を比較!

シェンムーファン、いや、我が同胞の皆さん、いよいよ、ドブ板通りの聖地を紹介していきます。
ドブ板通りは、シェンムーの物語において、非常に重要な場所であり、
おそらく、一番多くの時間を過ごしたであろう場所です。

ゲームの世界は、1986年当時のドブ板通りを再現していることから、
現在では、だいぶ雰囲気が変わってしまいましたが、それでも、現存するお店も残っており、
シェンムーの世界感を感じることができます!
それでは、ドブ板通りにある聖地を一挙紹介します。

①花松(シェンムー:アイダ)


シェンムーの「花屋アイダ」


「花松」さん
当時、完全に好きになっちゃいました「原崎」さんが立ってはいませんが、
アイダのモデルになったお店です。老舗の花屋です。雰囲気が似てますね!

②カキタ(シェンムー:クリタ)


シェンムーの「クリタ」


「カキタ」さん
キャップ被ったちょい悪兄ちゃんことクリタさんは立っていませんが、
この再現度はすごいですね!名前や店の外観など、全てそのままではありませんか!
お土産で人気なのは、ドッグタグのようで、お好みにあわせて、
5分程度でオーダーメイドしてくれるようですよ!

③大将ミシン ししゅう店(マリー商会)


シェンムーの「マリー商会」


「大将ミシン ししゅう店」さん
スカジャンやワッペンの手縫い職人の店主が切り盛りしているところも
そっくりです!

④SOFLAKI(シェンムー:トムのホットドッグカー)


シェンムーの「トムのホットドッグカー」


「SOFLAKI」さん
ドブ板通りのちょうど中心部にキッチンカーで営業されているところが、
思いっきりかぶってます!
「ユーは、ミーの、マイフレンドね!」ミーにトルネードキックを教えてくれぃ!

⑤MIKASA VOL.2(シェンムー:Water Dragon vol.2)


シェンムーの「Water Dragon vol.2」


「MIKASA VOL.2」さん
外観がとても似ているし、店名もVOL.2繋がり。
想像以上に、シェンムーの世界感が残っているではありませんか!

⑥ハニービー(シェンムー:Funny Bear BURGER)


シェンムーの「Funny Bear BURGER」



「ハニービー」さん
こちらのお店は、横須賀の名物ネイビーバーガーを食べることができますが、
大人気店の為、いつも並ぶのは当たり前。
こちらは、1968年から続く老舗店であり、シェンムーの世界でも再現されています。
シェンムープレイヤーなら、ここに立ち寄らず、目の前の「ラピス」ばかりに
用があったのではないかと(笑)

⑦大滝町公園(シェンムー:すずめ公園)


シェンムーの「すずめ公園」


「大滝町公園」
住宅街がある階段の下にある位置関係が、かなり似ていますね!
ワンカップ飲みながらベンチに座っているお爺さんがいても、
“重ね当て”を教えてくれるとは限りませんので注意下さい。
(もう、分かる人だけついてきてください笑)

⑧本町一丁目バス停(シェンムー:本町一丁目バス停)


シェンムーの「本町一丁目バス停」


「本町一丁目バス停」
ゲーム内と同じ名前なので、やはり雰囲気が似ていますね。
主人公の芭月 涼は、毎朝、港でのバイトの通勤に使うのですが、
なんと、毎朝、フォークリフトでレースさせられるという
ビックリ仰天の職場に向かいます。
バイトするまでは、稲さんから与えられるお小遣い(毎日ご丁寧に封筒入り)で
行くことになるのですが、ゲーセンで遊び過ぎて行けなくなることも・・・

⑨諏訪大神社(シェンムー:山の瀬稲荷)


シェンムーの「山の瀬稲荷」


「諏訪大神社」
シェンムーに出てくる山の瀬稲荷のモデルとなった神社です。
坂道の途中にあるところが、とても似ています。
残念ながら、猫ちゃんはいませんでした。
こちらには、米兵立ち入り禁止の注意書きがありました。

⑩坂道(シェンムー:ドブ板~桜が丘)

シェンムー「ドブ板~桜が丘(劉 理髪店側)」


ドブ板通りから脇道に入れば、坂の上に建つ住宅街へと続く坂道があります。
坂の上にある住宅街は、ゲーム中では「桜が丘」、実際は「緑ヶ丘」と
地名も似ており、共通点が多いです。

⑪坂道(シェンムー:ドブ板~桜が丘)

シェンムー「ドブ板~桜が丘(すずめ公園側)」



こちらも、とてつもなく急で狭い階段が似ていますね!

その他情報 ~タトゥーショップ~

横須賀には、多くのアメリカ兵が住んでいることから、
タトゥーショップが、たくさんあります。
(アメリカ兵の方は、ファッションでタトゥーを入れる方が多いんだとか)


シェンムーの物語でも、ドブ板通りにあるタトゥーショップを探すことになりますので、
少しワクワクしました。

グルメ情報!ドブ板通りで横須賀名物の「ネイビーバーガー」を食べよう!

ドブ板通りで、シェンムーのモデルとなったお店・場所を
一通り巡った後は、お腹も空いてきたことから、少し遅めのランチを食べに行きました。

今回、お伺いしたお店は、横須賀名物の『ネイビーバーガー』
有名なALFREDさんとなります。

ALFREDの場所について

関連ランキング:ハンバーガー | 汐入駅横須賀中央駅横須賀駅

ドブ板通りのちょうど真ん中あたりにあるお店。
2017年9月にオープンした、比較的新しいお店です。

ALFREDさんの外観・内観


オシャレでアメリカンな外観です。


横須賀名物『ネイビーバーガー』も、しっかりPR!
こりゃ食べなきゃいけませんね!


お店の中は、このような雰囲気です。
かなり明るい雰囲気のお店です。スタッフには外国人の方もいらっしゃいますが、
とても対応が良くて、日本語も完璧です。


BARカウンター


ビリヤード台も完備。
これは夜のBAR営業の時に遊べるんだと思いますが、
シェンムーでは、海兵にバーボンをおごらされた記憶しかありません(笑)

ALFREDのメニュー


横須賀2大名物料理『ネイビーバーガー』と『横須賀海軍カレー』がございます!
他には、フィッシュ&チップスやフライドチキンなど、
頼んだら最後、お酒が止まらなくなる最高にアテもあります(笑)


もちろん、お酒のメニューも、かなり充実しています。
ラージサイズってどんだけ大きいのだろうか・・・海兵さん達、飲みそうだもんなぁ。

ネイビーバーガーを実食!


それでは、名物のネイビーバーガーを実食!
一緒にクランベリージュースも頼みました。


パテが巨大!なんともアメリカンなサイズ。
お好みで卓上のケチャップやマスタードをかけて、食べるのですが、
とても美味い!普段食べているハンバーガーとは、全然違うぞ!

赤身の多い牛肉を100%で使用しているので、本来のお肉のうま味が口に広がり最高!
普段食べているハンバーガーより、もっと肉肉しいものを求めている方には、
最高の1品ではないでしょうか!

シェンムーの新横須賀港のモデルとなった「長浦倉庫群」で青春を感じる。

JR横須賀駅から電車で一駅、「田浦駅」を降りると、目の前には「長浦倉庫群」があります。
「長浦倉庫群」は、シェンムー一章において、主人公が毎日バイトをし、
そして、最後には旅立ちの舞台となった場所です。
シェンムーファンには、とても感慨深い場所になるのではないでしょうか。

長浦倉庫群の場所について


JR田浦駅の北口を降りると、一帯が長浦倉庫群です。



JR田浦駅は、静かでのどかな駅です。

シェンムーの新横須賀港のモデルとなった「長浦倉庫群」を眺める

それでは、「シェンムー一章 横須賀」の物語後半の思い出の地、
新横須賀港倉庫街のモデルとなった「長浦倉庫群」を紹介してまいります。


シェンムーの「新横須賀港倉庫街」

長浦倉庫群は内部には入ることができません!
どんなにシェンムー愛が深くてもダメです!(ゴローも助けてくれません)
道路から眺めましょう。


田浦駅北口を出ると、目の前には案内板が。
シェンムーファンあるある~第八倉庫がないぃ!!~と絶対心の中で叫ぶ。

それでは、長浦倉庫群の風景を一挙紹介します。

どうでしたか~?
シェンムーの世界で、毎朝、フォークリフトレースに参加させられたり、
第四倉庫で修行したり、倉庫街を探索したり・・・。
いろいろな想い出が蘇ってきましたでしょうか?

改めて言います。
シェンムーは最高のゲームです!私の青春です!
ゲームを青春だなんて大げさな・・・と思うかもしれませんが、
社会人になった今でも、シェンムーのテーマソングを聞けば、
鳥肌が立ち、幼き学生のころを思い出すのです!

2018年発売のシェンムー1&2、そして2019年に発売されるシェンムー3は、
私の人生においてマストアイテムとなるでしょう!

皆さんも、「シェンムー一章 横須賀 聖地巡礼マップ」片手に、
横須賀の街を探索してみてください!

シェンムー愛が深すぎて、長文記事になりましたが、
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT US

トッシー

一度きりの人生を楽しむ。
常にNo Planで行きたい時にいく。まさしく『放浪の旅』をしています。国内外問わず旅し、現地での景色・グルメを味わうのが旅の楽しみです。