沖縄旅行で秘境巡り!絶海の孤島「南大東島」へのアクセス方法や絶景紹介!

南大東島




おはようございます、こんにちは、こんばんは!
トッシー(@tossytabito)です!

沖縄には、たくさんの離島がありますが、今回紹介する島は、
秘境度としては、かなり高い島となります。

その名も「南大東島」

太平洋にポツンと浮かぶ絶海の孤島です!

名前だけなら聞いたことがある・・・と言う方もいらっしゃるはず!
よく台風中継で「こちらは南大東島の様子です・・・」といった感じで出てきますね。

離島ファンなら、南大東島と聞けば、興奮すること間違いなしでしょう!
第一回目は、南大東島の場所や行き方、癒しの風景をお伝えしたいと思います。

台風中継でおなじみ!太平洋に浮かぶ絶海の孤島「南大東島」ってどんな島?

離島ファンを唸らせる魅惑の島「南大東島」について紹介していきます。
場所などの、島の情報を簡単にお伝えしますね。

南大東島の場所について


沖縄本島から東側に約400km離れた位置にポツンと浮かぶ島です。
離島ファンじゃない限り、こんな所に島があるなんて気づく人も少ないですね。
まさに絶海の孤島!場所を見ているだけでワクワクします!


南大東島の北には、有人島の「北大東島」があります。
こちらの地図上にはありませんが、無人島の沖大東島(ラサ島)と合わせて
大東諸島を形成しています。

大東諸島のある位置は、台風の通り道となっており、
かなりの確率で南大東島周辺を、台風が移動します。
従いまして、南大東島は、台風中継には欠かせない重要な場所となっています。

南大東島の地形について

南大東島は、他の沖縄の島と同じく、サンゴ礁が隆起してできた島です。
しかしながら、他の離島と大きく違うこと、それはビーチが無いんです。
島の周囲はゴツゴツした岩に覆われており、島の海沿いは、どこに行っても、
荒々しく波が岩礁に打ち上げられている光景が広がります。

また、島の周囲は、潮流が激しく、非常に深く荒々しい海となる為、
ダイビングについても、初心者お断りのようです。

南大東島内部の地形は、すり鉢状となっており、島の中心部が一番標高が低いのですが、
この特徴的な地形によってアップダウンが激しく、レンタサイクルでの移動は大変でした(笑)
かなりクタクタになり、脚パンパンになりましたよ~


少し分かりずらいですが、すり鉢状になっているのが分かりますかね??
結構、登り坂が多くて、疲れました・・・

でも、手付かずの自然がたくさん残されており、その中をサイクリングしているだけで、
とても幸せな時間でした。

沖縄の離島「南大東島」への行き方紹介。日本一短いフライトを体験しよう!

いかに、南大東島の場所が凄いところにあるのかが分かってもらえたと思います。
では実際に、どのようにして行くことができるのかを紹介いたします。

南大東島へは航空便でひとっ飛び!

さきほどから“秘境”とお伝えしていましたので、
行くのが到底困難と思われた方もいらっしゃるかもしれませんが・・・
大丈夫です!那覇から飛行機で行くことが出来るのです!
近年の飛行機の大型化もあって、南大東島へも容易に行けるようになりました。

航空便は、琉球エアーコミューターさんが運航されていますが、
曜日によって経路が変わります。
「那覇空港⇒北大東島⇒南大東島」と「那覇空港⇒南大東島⇒北大東島」の2経路あり、
タイミングが合えば、日本一短い(7マイル)北大東島~南大東島間の
あっと言う間の超短時間フライトを楽しむことができますよ!

フライトスケジュールや費用などは、公式HPでご確認ください。



プロペラ機でGO!


南大東島の上空
田園風景が広がります。

南大東空港


南大東空港は小さな空港ですが、南大東島の玄関口として大活躍!


少し離れた位置から、南大東空港。
とてもコンパクトな空港であることが分かります。

南大東島には、那覇「とまりん」から、フェリーも定期運航しています。
長旅となりますが、ゆっくり旅したい方にはおススメです。
詳しくは、運航会社の大東海運さんのHPをご確認ください。

静かな離島「南大東島」の癒しの風景を紹介。のどかな田園風景が広がる。

南大東島は、とても静かな島であり、島の経済を支えるさとうきび畑を
至る所で見ることができます。
島全体が田園地帯であり、また、手付かずの自然も多く残り、癒しの風景が広がります。

南大東島の癒しの田園風景を紹介


道の両サイドには、サトウキビなどの畑があります。


赤土の道の先には、田園地帯が広がる、静かな風景です。


どちらかと言えば、天候が荒れ模様であった為、期待していませんでしたが、
少しの時間だけ、快晴になってくれました!ありがとうございます、太陽様!
青い空と木々の緑、そして畑の茶色が、とても美しい自然のコントラスト!

虹がかかる癒しの風景

一旦、晴れた天気も、直ぐに雨に変わり・・・
沖縄特有の変わりやすい天気は、雨になっても、また晴れることがあるので、
我慢して待ちましょう!


しばらくすると、雨が小降りに。
すると美しい虹がかかってくれました。
サトウキビ畑の風景に虹がプラスされ、とても感動的でした!

次回は、南大東島の【海】をテーマに紹介したいと思います!
楽しみにしていてください!