沖縄旅行で久米島グルメを食べ尽くせ!半日でランチとディナー何軒行ける?!

久米島







おはようございます、こんにちは、こんばんは!
トッシー(@tossytabito)です!

久米島特集も数えること4回目となりました。

今回は、久米島のグルメを紹介いたします!

久米島は、人気の観光地ということもあり、飲食店の数が多く、
特に繁華街では居酒屋がたくさん!
我らのようなお酒好きには、嬉しい限りです。

今日は、いつもと違ったテイストで久米島グルメを紹介をしたいと思います!
そう!フードファイト企画です!

いや・・・調子に乗りすぎました(笑)
小食なんで、そんなにたくさん食べられないです・・・(汗)

でも、出来る限り多くのお店を訪れ、料理を紹介する為に、
テーマを【半日間で久米島のお店を何軒周れるか!?】でお届けします!

訪れたお店の名物・人気料理を2~3品食べ続け、最終的に何軒周れるかを
チャレンジする企画となります♪

たくさんのお店を巡り、多くの料理を皆さんにお伝えできればと考えています。

酒は飲むが食は細い(泣)タビトの編集者アレックスと私トッシーは、
最終的に何軒周ることができたのか?
そして、何品食べることができたのか?(はたまた、すぐにギブアップなのか(笑))
結果発表を兼ねて、皆さんに久米島グルメを紹介いたします!

【1軒目】久米島でランチ!「スリーピース」で久米島そばとピリ辛味噌そば

渡名喜島からフェリーに乗船した我らが、久米島に降り立ったのは、お昼の12時
ここから半日間でどれだけ食べられるのか!検証スタートです!

まずは、腹ごしらえに、ランチを食べに行きました。
1軒目のお店は、久米島ランチの人気店「スリーピース」さんです!

入店時間:13:00

関連ランキング:沖縄そば | 久米島町

有名なイーフビーチの近くの繁華街の中にあります。
ここら辺は、ホテルもたくさんあります。

道路沿いにあるのですが、海の家です!


こちらのカウンターで注文します。

①久米島そば(アーサー入り)

アレックスがオーダーした『久米島そば アーサー入り』です。

あっさりとした豚骨出汁にアーサーの磯の風味が合わさりコクがある!
非常に食べやすいソバです。

そして、この久米島産の麺は、程よい柔らかさの縮れ麺であり、
喉越しが良く、とても美味しい!

②ピリ辛味噌そば

こちらは、私がオーダーした『ピリ辛味噌そば』です。

久米島の名産品であるお味噌を使ったこちらのメニューは、
スリーピースさんでは、一番人気のようです。
ピリ辛ながらも後味サッパリ。お味噌を加えることにより、
よりスープにコクがプラスされています。味噌が絶妙にマッチしています!

シャキシャキとしたモヤシと柔らかな麺の食感の違いは、とても良いアクセントとなり、
さらに食欲が倍増します。美味しい!

【2軒目】ドライブ休憩に最適!久米島の「赤嶺パイン園」でパインジュース

ランチを食べ終わり、後は夜が来るまで待つのみ・・・というわけにはいかず、
ドライブをしながら、どこか魅力的なお店はないかと探していたところ発見!
「赤嶺パイン園」さんにお伺いしました!

入店時間:15:00

関連ランキング:喫茶店 | 久米島町

赤嶺パイン園さんは、久米島北部にあり、
人気の観光地であるミーフガーやおばけ坂の近くでもあります。

観光の合間に休憩できる居心地の良いお店ですよ。

お店の裏手には、パイン畑があります。
こちらで栽培されたパインをいただくことが可能ですよ!

③パインジュース

こちらでは、採れたての生パインを食べることができますが、
人気なので、この日の生パインは完売となっていました。
ただ、パインジュースだったら提供できるということで、早速オーダー!

『パインジュース』は、キンキンに冷やしたパインを、ミキサーで擦りつぶし、
ジュースにしたもの。
パイン本来の自然の甘みをそのままに、最高に贅沢なジュースとなっています。
シャーベット並みにひんやり冷えているのも最高!

運転の疲れをリフレッシュするのにちょうど良いです!
ドライブ休憩におすすめのお店です!

【3軒目】いつも満席!久米島の大繁盛店「南島食楽園」の赤鶏お刺身は絶品

パインジュースを堪能し、久米島をグルッと一周していたら、
結構いい時間になってきました。いよいよ居酒屋巡りスタートです!

まず、お伺いしたのは、「南島食楽園」さんとなります。

こちらのお店は、いつも予約で満席となるので、
事前に予約することをおすすめします。

関連ランキング:沖縄料理 | 久米島町

久米島のイーフビーチ近くの繁華街にあります。
道路を挟んで対面には、1軒目(ランチ)で訪問しましたスリーピースさんがございます。

入店時間:17:30

予約してない為、ダメだろうな・・・と思いながら、一縷の望みにかけて入店。
案の定、席は予約でいっぱいでしたが、お客さんは18:30からの予約の為、
1時間だけならオッケーとのことでした!ラッキー!

ということで、まずはオリオンビールで乾杯!

④海ぶどうとオゴ海苔の生春巻き

最初にオーダーしたのは、『海ぶどうとオゴ海苔の生春巻き』です。

グリーンキャビアの異名を持つ『海ぶどう』と海藻の『オゴノリ』を
生春巻きとして包み込んだ料理です。

野菜盛りだくさん、シャキシャキ野菜とプチプチ海ぶどうの食感が良く、
ヘルシーで、とても美味しい!

オゴノリの磯の香りも食欲を掻き立てるポイントとなっており、
前菜としてもおすすめできるメニューです!

⑤久米島赤鶏お刺身

『久米島赤鶏』は泡盛の酒粕を食べさせて育てたブランド鶏です。

お刺身でいただきましたが、鮮度抜群!臭みも無く、上質のお肉。
お肉は、とても弾力があり、噛めば噛むほど旨味が口の中に広がります!

【4軒目】久米島に来たら、「海鮮 亀吉」で『ざるもずく』を絶対食べよう!

ほろ酔い状態で、次に向かったのは、「海鮮 亀吉」さんです。
こちらのお店では、新鮮な海鮮料理を食べることができます!
特に楽しみにしていたのは、人気のメニュー『ざるもずく』を食べることです!

関連ランキング:沖縄料理 | 久米島町

イーフビーチのすぐ裏にあるお店です。
ここら辺は、美味しい居酒屋がたくさんあるので、ハシゴ酒にはもってこいの地域です。


なぜかここら辺は、猫ちゃんが多いです!
程よく酔っ払った私は、早くお店に向かおうと急かすアレックスをしりめに、
お腹を少しでも空かせる時間稼ぎとばかりに猫ちゃんと遊んでました!

こちらが「海鮮 亀吉」さんの外観です。

入店時間:19:00

またまたオリオンビールで乾杯!

⑥フーチャンプルー

我らのブログを読んでいただいている方はご存知だと思いますが、
『フーチャンプルー』は、やはり今回も登場です!
いつも、沖縄滞在中は、一日一回は絶対に食べますね。

久米島でいただくフーちゃんも、旨味がしっかり染み込んで美味い!

⑦サクナ天

こちらの名物の一つにサクナを使った料理がございます。
サクナとは、沖縄では長命草と呼ばれる薬草で、様々な効能があるとして、
文字通り、食べると長生きすると言い伝えられています。

今回は『サクナ天』をいただいてきました。
サクサク食感の衣と、長命草独特の苦味が、すごくマッチしており、
最高のお酒のアテとなっています。
つゆに付けて食べても良いですが、個人的には、衣のサクサクを楽しむ為にも、
お塩でいただくのが、おすすめです!

⑧ざるもずく

久米島の名産品として人気といえば『もずく』。
『ざるもずく』は、豪快にも、そのまま、ざる蕎麦のようにして食べるのです!
なんとも斬新!

ヌルヌルのもずくは、麺のようにすすればツルッと口に入っていき、
とても喉越しが良い!

普段食べているものと比べても、麺(ではなくて、もずく 笑)は、
とても太くて、歯ごたえあり!ゴマだれとの相性も抜群で、つけ麺みたいでもあります。

久米島のヘルシーな料理といえば『ざるもずく』で覚えてもらえればと思います。

【5軒目】居心地良し!久米島で沖縄創作料理を食べるなら居酒屋「きよせ」

もうお腹もパンパンとなっており、かなり限界・・・
ここでギブアップしてしまったら、企画倒れ間違いなし・・・
(もともと、少食のくせに、食い倒れ企画なんてするほうが間違いなのですが笑)

ということで、次にお伺いしたのは、「居酒屋 きよせ」さんとなります。

関連ランキング:居酒屋 | 久米島町

先程、紹介した亀吉さんのすぐ近くです。
というか、隣です・・・ハイ。

ちょっとでもお腹を空かせる為に、ジャンプしたりして移動しました。
完全に不審人物です(泣)

この美しい字体の“きよせ”の看板が目印です。

入店時間:20:30

今回は泡盛で乾杯!

『泡盛 久米島』は、なかなか手に入らない希少な泡盛ですので、迷わずオーダー!
かなり濃厚な味で、ドンドン進む!

⑨ヒラヤーチースティック

こちらのお店で、まず気になったのは、『ヒラヤーチースティック』です。

沖縄の家庭料理のヒラヤーチーをアレンジしたメニューです。
カリカリに揚げられたヒラヤーチーは、完全におつまみに特化したお姿になられております。

あのふんわり食感のヒラヤーチーがカリッカリとなっており、食べ出すと止まらない!
ポテトフライ・ごぼうスティック・ヒラヤーチースティックは、
新三大揚げ物おつまみとして認定したいと思います!

⑩久米島そばの塩だれ焼きそば

久米島で製麺された“そば”の『塩だれ焼きそば』です。

お腹いっぱいのハズなのですが、箸が進み、まさかの一気に完食!
しっかりとした味付けの塩だれは、くど過ぎず、久米島産の縮れ麺によく絡み、
これ程までに美味しくなるのかとビックリしました!
これは、間違いなくおすすめですよ!

【6軒目】居酒屋「波路」で久米島の名産『車海老』と『サメ料理』を食べる

もうダメだ!お腹いっぱいだ!動けない!
“もう無理すんな”と肩を叩く自分と、“まだ行けるだろ!”と叱咤する自分がいます笑。
アレックスも、爆発しそうな腹を抑えながら、前傾姿勢で歩いています。
そんな中、まだ名物の車海老を食べていないことに気づき、鞭を打ち、次のお店へ!

お伺いしたのは、居酒屋「波路」さんです。

こちらも、久米島で有名なお店で、いつも多くの人で賑わっています。

関連ランキング:居酒屋 | 久米島町

こちらのお店も繁華街の中にあるお店です。
これ程までに人気の居酒屋が密集しているなんて最高です!

居酒屋「波路」さんの外観です。

入店時間:22:00

⑪車海老刺し

久米島では海洋深層水を使って車海老の養殖が盛んに行われており、
日本一の生産量となります。
やはり、久米島に来たならば、この肉質が良い車海老を食べずに帰るわけにはいきません。

鮮度の良い『車海老刺し』は、臭みがなく、味がとっても濃厚!そして、甘い!

車海老の養殖に携わる方々の努力の結晶ですね!
濃厚な車海老は、久米島に来たならば、マストというべき名物です!

⑫サメの唐揚げ

もうお腹が爆発しそうなぐらい満腹な我らですが、
『サメの唐揚げ』が食べられるということで、迷わずオーダー!
ランナーズハイ状態で、もう満腹中枢が壊れたのかもしれません。

サメの唐揚げは、何も言われず出されれば、鳥の唐揚げと間違うと思います。
淡白なお肉は、鶏肉にとても似ています。これはいけます!美味い!
皆さんも、久米島でサメの唐揚げを食べてみてください!

【7軒目】久米島での居酒屋巡りのシメは「ラーメン 心喜」で決定!

もう横になるのも苦しいぐらい満腹の状態で、フラフラしながら、
ホテルへの帰路の途中、輝く“ラーメン”と書かれたのれん。

よくスイーツは別腹と言いますが、飲んべえとしては、ラーメンは別腹なんです。
反射的にフラッと入店してしまいました(笑)

関連ランキング:ラーメン | 久米島町

「ラーメン 心喜」さんの場所はこちらです。
もちろん、繁華街の中にあります。

きっと、我らのように居酒屋からの帰りに、吸い込まれる人も多いはず!
入店時間:23:00

⑬醤油ラーメン

二人とも『醤油ラーメン』をオーダー。
シンプルですが、とても美味しいラーメン!飲んだ後に食べると染みる~。
スープの濃さもちょうど良いです!私の大好きな味です!

このラーメンを食べ終わったのが、ちょうど時刻24:00

タイムアップです!!

【半日間で久米島のお店を何軒周れるか!?】結果発表

久米島の飲食店を半日間食べまくったら何軒行けるのか?
そして、何品食べられるのか?検証結果を報告します!

半日間で久米島のお店を何軒周れるか!?結果発表
・訪問店:7軒
・食べた料理の数:13品

小食の我らには、これが限界でした(笑)。
いや、これでも頑張ったほうです!許してください!

ひとまず、久米島特集は、これでお終いです。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

沖縄旅行で久米島へのアクセス方法と「おばけ坂」で不思議体験も紹介!

2018.09.26

沖縄旅行で久米島の観光地を巡る!奥武島の畳石は雨でも最高!

2018.09.28

沖縄旅行で行ける久米島の展望スポット特集!雨の日でも「宇江城城跡」は絶景!

2018.09.30