沖縄旅行で久米島の観光地を巡る!奥武島の畳石は雨でも最高!

久米島







おはようございます、こんにちは、こんばんは!
トッシー(@tossytabito)です!

久米島の特集記事の第2弾です!

前回は久米島の概況や行き方、そして、不思議な体験ができる「おばけ坂」
について紹介しました。
前回記事も是非、ご覧になってください!

沖縄旅行で久米島へのアクセス方法と「おばけ坂」で不思議体験も紹介!

2018.09.26

久米島は面積が約60㎢あり、とても大きな島です。
よって、レンタカーを借りて、観光することをオススメします!

今回は、レンタカーを使って久米島をドライブした際に、
立ち寄りできるおすすめ観光スポットを紹介いたします。

有名な「イーフビーチ」や「奥武島の畳石」についても紹介しますので、
楽しんでいってください!

今回訪問した時の久米島の天候は大荒れ。
本来、晴れの日の綺麗な海を発信すべきかもしれませんが、
沖縄県は年間を通して降水量が多いことから、旅行で訪れる時期によっては、
雨の日に遭遇する確率は結構高いのです。
よって、雨に日は、このような感じの雰囲気であるとイメージを持っていただける様、
タビトでは、天候の悪い日の様子も積極的に発信しております。

特にビーチに関しては、久米島のみに限定した現象ではありませんが、
大雨になると山の土壌(赤土)が流れ出て、海を濁らせてしまいます。
万全の状況の海ではありませんが、何卒ご了承をお願います。

日本の渚百選に選ばれた久米島のイーフビーチは美しい砂浜がどこまでも続く

まず始めに紹介するのは、久米島内で一番有名な砂浜「イーフビーチ」です。
穏やかな遠浅の海と、どこまでも続く美しい砂浜があり、
その景色は訪れた人を魅了します。

イーフビーチの場所について

久米島の東海岸にあるビーチです。
ホテルや居酒屋が立ち並ぶ繁華街の近くという立地条件もあり、
海水浴を目的に、多くの観光客が訪れる人気のビーチとなります。

雨の日のイーフビーチの風景


イーフビーチの美しい風景は、日本の渚百選にも選ばれております。

冒頭で述べました通り、大雨の影響により、
万全の状態での美しいエメラルドグリーンの海を見ることができませんでした。
ただ、うっすらではありますが、グリーンに色づいている箇所もあります。

弓状に長く続く砂浜は圧巻!天候のせいか人が少ないこともあり、
この大きさのビーチを独り占めしているような感覚になります!

雨の日は、どうしても海の輝きが薄れてしまいますが、
この長く続く砂浜を眺め、波の音を聞くだけでも、かなりリフレッシュできますよ!

雨の日でも綺麗!久米島から橋を渡って行ける奥武島の「畳石」を見に行こう

次に紹介するのは、「奥武島の畳石」というスポットです。

こちらの場所では、自然の力によって形成された不思議な石の光景を見ることができます。
国の天然記念物にも指定されている非常に貴重な場所です。
久米島に行ったならば、絶対訪れていただきたいです。

奥武島の畳石の場所について

久米島のすぐ近くにある奥武島の中にあります。
奥武島と書いて“おうじま”と呼びます。
(沖縄本島の近くにも同じ名前の島がありますが、そことはまた別の島です。)

奥武島へは、橋を渡って行くことができます。イーフビーチからも近いですよ!

雨の日の奥武島の畳石の風景

見ていただくと分かります通り、亀の甲羅のような石がたくさん並んでいる不思議な光景です。

これは、昔の火山活動によって流れ出た溶岩が海水で冷やされ、
ひび割れが生じて固まったようです。
大自然が造った芸術作品ですね!

まるで巨大な亀の上に乗っているような気分です。

亀岩・・・ではなく(笑)、畳石周辺の海は非常に綺麗!

大雨の影響があるにせよ、綺麗なエメラルドの海が、そこにありました!
雨の日でも、おすすめできるスポットであること間違いなしです!
皆さんも、モンスター級の亀の背中?に乗ってみてください!

沖縄の珍しい魚に出会える!久米島の「熱帯魚の家」で自然観察をしよう!

久米島には、「熱帯魚の家」という面白いスポットがあります。

岩肌にある自然のプールがたくさんある場所なのですが、
そこには沖縄特有の熱帯魚がたくさんいるんです!
ご家族で自然観察を楽しめますよ!

熱帯魚の家の場所について

久米島の北部の海岸にあります。
道中は細い脇道となる為、ゆっくり安全運転に努めてください!

入り口には、このような看板が!
ここで見られる熱帯魚達を紹介していますので、ここで予習・復習しましょう!

雨の日でも楽しめる!熱帯魚に家について

熱帯魚の家には、大小たくさんの岩肌でできた自然のプールがあり、
干潮~満潮による潮の満ち引きによって、岩肌の水たまりに熱帯魚達が留まるのです。

雨の日でも変わらず熱帯魚達がいらっしゃいました!
カラフルな魚が、たくさんいます!

特にお子さん連れのご家族には、楽しんでいただける場所だと思います!

久米島のパワースポット!訪れると子宝に恵まれる「ミーフガー」は圧巻!

久米島には、「ミーフガー」というパワースポットがございます。

ミーフガーに訪れると子宝に恵まれると言われており、
夫婦やカップルが多く訪れる場所です。

ミーフガーの場所について

ミーフガーも、久米島の北部の海岸線に位置しています。
熱帯魚の家や、前回記事で紹介した「おばけ坂」からも近く、
一緒に行くのをオススメします!

雨の日でも神秘的!ミーフガーの風景

ミーフガーは、久米島で女性のシンボルとして崇められており、
この場所に訪れると子宝に恵まれることで有名です。
雨の日でも、その神々しい姿は変わらず圧巻!

天候が悪い中でも、複数のカップルが訪れ、お祈りされていました。
我らのような輩がいると邪魔になるので、早々に立ち去りしました(笑)

知る人ぞ知る!久米島の隠れビーチ「アーラ浜」で、さざ波の音を楽しもう。

最後に紹介するのは、久米島の南部にある「アーラ浜」です。

アーラ浜は知る人ぞ知る隠れビーチ。
人が少ないので、ゆっくり過ごすには最適の場所です。
日頃の疲れを取る為、静かなアーラ浜に行くにはいかがでしょうか。

アーラ浜の場所について

アーラ浜は久米島の南部にあり、林道を進んだ先にある隠れビーチです。
道中も冒険している感じで、とてもワクワクします。

雨の日のアーラ浜の風景

アーラ浜は、山の麓に位置することから、雨による赤土の影響が大きいことが
見て取れます。海は濁り、砂浜も荒れている状態でした。

従いまして、綺麗な海を見ることが目的であれば、
雨の日に行くことはおすすめできません。

ただ、誰もいないビーチで波の音を聞きながらゆっくりするには、
とても良い所です。

静かな場所で海を感じてリフレッシュしたい方は、
是非、行ってみてください。

雨の日の久米島の観光情報をお伝えしてきましたが、
どうだったでしょうか?

“雨が降るとやはりダメだなぁ” “雨の日でも結構楽しめそうだなぁ”等々、
色々なご意見があるかと思いますが、
少しでも参考になれば幸いです!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!
次は久米島の展望スポットを紹介したいと思います。