沖縄・宮古島の旅・その②〜沖縄料理の感動と友人との思わぬ再会〜

The following two tabs change content below.
IT

IT

名前:IT
年齢:三十路
好きな食べ物:刺身・寿司・納豆・塩ラーメン・ベビースターラーメン

icon-twitterTwittericon-facebookFacebookicon-google+Google+icon-instagramInstagram

おはようございます、こんにちは、こんばんは。
パナタ会のITです。

それでは、宮古島での活動報告の続きをさせて頂きますね!!

あ、その前に読者の方からメールが届いています。

読者
パナタ会の第1回目、第2回目のブログ楽しく読まして頂いております。
ITさんばかりが書かれておりますが、
RTさんが書かれることは無いのでしょうか?
RTさんの書かれるSteaca本サイトでの文具紹介が非常に分かりやすく、
こちらのブログでも旅日記を書いて欲しいです。
ITさんって変わった人のようで・・・何か好きになれません。

お答えします。
こちらのブログに関しましては、
この『戦闘民族サイヤ人』であるITがメインで書かせて頂きます。
そして、既にお気づきの通り・・・
“長年はき潰した緩々のゴムパンツと同じぐらい緩~いブログ”
となります。

従いまして、RTファンの皆さん。
このパナタ会ブログには過剰な期待をしないで下さい。
但し、一言、申し上げたい!!
私ITは変質者でも変人でもございません!!
しっかり会社からサラリーを頂き、社会の荒波にもまれながら
働いている一般人です。
一般的な常識は持ち合わせております。
今だって緩々のズボンはきながらブログ書いてます。

『安心してください・・・はいてますよ!!』

Steaca RT
………。君、何してるの??そんなメール届いてないけど……。
Steaca IT
たぶん、言われるのが時間の問題だったので、先に自虐しときました……。

てなわけで仕切り直して、宮古島の話に行かせて頂きますね。

思わぬ強敵との再会、ガラスハート皇帝RT爆誕

前回のブログのおさらいにもなりますが、

沖縄・宮古島の旅・その①〜宮古島まもる君との出会い〜

2017.04.12
今回、宮古島に来た最大の目的は旧友に会うことです。
友人が会社の飲み会がある為、本日は会うことが出来ず、
翌日の夜に一緒に食事をすることになっていました。
本来ならば……

この日は、我々だけで、居酒屋巡りをしようということで、
宮古島の繁華街で良さそうなお店を探しておりました。

Steaca RT
〇〇さんとは、13年振り。こんなに久しぶりに再会するのって、
どんな感じなんだろう~。
うわぁー緊張するなぁ。マジで泣いてしまうかもしれない。
そうです。RTって純粋なところがあるのです。だから、人気があるのか!?
はっきり言おう、俺もお母さんに頼んで、純粋に産んでもらうべきでした。

こんなくだらないことを考えながら、歩いていると、
横を通り過ぎるタクシーの窓から手を振りながら、呼ぶ声が。

『おーい、 IT(アイティーーーー)。おーい。IT(アイティーーー)!!』

間違いなく、友人である。俺は目が合わなかったが、
RTは完全に目があったようだ。

Steaca RT
えっ・・・今の・・・うわぁ……、もう会ってしまったぁぁあ!
しかもあんな感じで!

RTは、思い描いていた感動の再会が出来ず、かなりショックを受けている模様。
そう純粋だから……。

彼らの13年振りの感動の再会は藻屑と消えました。

私は心の中で・・・

ふ・ふ・ふ、純粋ゆえにこんなことでショックを受けるんだ。
ふ・ふ・ふ、純粋でなくて良かった。
ありがとう。お・か・あ・さ・ん

こんな小さい事でショックを受けているガラスハート皇帝ことRTを元気づける為、
足早に居酒屋に向かいました。

俺の舌を唸らせる沖縄料理の止まらない快進撃

今回向かったのは、繁華街でもある西里大通り。
宮古島での居酒屋探しで迷ったら、西里大通りに向かうのがベストだと思います。
主に沖縄料理居酒屋が軒を並べ、お店によっては民謡を披露してくれる所もあります。

琉球王国 さんご家

関連ランキング:居酒屋 | 宮古島市

まずは、オリオンビールで乾杯!!

やっぱ、オリオンうまいぃぃぃいーーー!!!

オリオン飲むと沖縄来たなーと実感しますね。
やはり、沖縄で飲むオリオンビールが1番最高です!!!

それから、沖縄特有のご当地食材を怒涛の如く頼みました。

まずはミミガー!!
ミミガーは名前そのままの通り、豚の耳の皮を調理したものになります。
コラーゲンたっぷりで美容にも良いとされています。
(だから、沖縄の人たちは肌が綺麗なのか!!)

コリコリした食感がたまらないね!!とても美味しい!!
凄いぞ沖縄料理。

はい次、グルクンのから揚げ!!
沖縄の県魚であり、沖縄の方言でグルクンと呼ばれている白身魚。
関東などでは、タカサゴ等といった名称で通っている。
唐揚げの他には、塩焼きが調理が一般的です。

うめぇーーー!!凄くあっさりしている。
凄いぞ、沖縄料理。

はい次、フーチャンプルー!!

チャンプルーといえば、ゴーヤや豆腐がよく聞かれますが、
このフーチャンプルーは衝撃的な旨さでした!!
このフに旨味が染み込みまくっています!
ここから、我らはフーチャンプルーの虜となっていくのでした。
(これが最初のフーちゃんの乱)

はい次、海ブドウ!!!
海のグリーンキャビアとも呼ばれる触感が癖になる海藻です。

ふ、完全に負けたよ。俺の負けだ。旨すぎるじゃないかぁ。
このプチプチした食感とポン酢の相性……もう何も言うまい。
沖縄料理、グラッチェ。

最後に、テビチの煮つけ!!!!
テビチは、皆様お馴染みの豚足となります。
このテビチもコラーゲンが豊富で、美容に良いとのこと。
(繰り返すが、だから、沖縄の人たちは肌が綺麗なのか!!)

店員
お待たせーしましたぁーー

『よっ!待ってました!!・・・うん?なんか違う・・・』

再度、店員さんに戻って来てもらい、同じテビチでも煮つけを頼んだことを伝えましたところ、
ひじょーーーーーーーーーーに可愛い店員さんで、凄く感じが良い方だったので、

『大丈夫!大丈夫!もう、唐揚げで頂くよ(テヘ)』

といった感じで、調子乗っちゃったんですが、やはり三十路。
テビチの唐揚げは、さすがに食道が嫌がり、入らなかったですね……。
次に食べるときは、1番最初に食べないといけませんね。
残してしまい、本当にごめんなさい。

またもや強敵現る。立ちはだかる酒乱戦士

1軒目で終わらないのが、パナタ会の流儀。
2軒目は、繁華街から離れたちょっとマニアックな居酒屋に行こうということで、
離れにあるお店に入りました。

海鮮酒家 中山 本店

関連ランキング:居酒屋 | 宮古島市

そこのお店では、泡盛をたらふく飲ませて頂きました。
本当に美味しい!!でも、何の銘柄の泡盛を呑んだのか覚えていません。
ごめんなさい。
暫くして、RTがトイレに行きましたが、帰ってきて早々、

Steaca RT
IT……、あそこにいるの〇〇(友人)じゃない??
紛れもなく・・・彼(強敵)であった。
今日会う予定では無かったのに、既に2回も会うなんて、
なんてエンカウント率が高いんだ……。
しかも、繁華街から外れた場所にあるお店なのに……。
宮古島って結構狭いんだなって感じた瞬間でした。

勿論、その後、強敵に検挙された我々は、
強敵の会社の上司と一緒に4軒目まで付き合わされ、
最後はステーキで締めるハメになりました。
(宮古ではステーキで絞めるのが流儀らしい。)

島おでん たから

関連ランキング:おでん | 宮古島市

ボロボロになってホテルに戻った我々は、ふと思った。

『今日、彼と飲む予定やったっけ????』

次も宮古島活動報告が続きますよ~。
*写真の有無やピンボケ等見にくくてすみません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA